ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

シュークリーム♪甘いクリームにとろけてみたい!

f:id:fasora555:20200311101250j:plain

こんにちはふぁそらです♪

シュークリーム好きですか?

シュー生地の中にたっぷりのクリームが入ってとっても美味しいですよね♪

中のクリームはカスタード派?生クリーム派?それとも両方?

生地は固いタイプ?柔らかいタイプ?

色々好みがありますよね。

今回は生地は柔らかタイプ。

クリームはチョコクリームと生クリームのダブルで作ってみました。

チョコクリームは冷凍庫で眠っていたものです。

レシピは・・・

忘れました(^^;

シュー生地のレシピだけのせてみます。

材料(15個分)

薄力粉     50g

卵        2個

バター     50g

水     100ml

f:id:fasora555:20200310101358j:plain

どこのご家庭にもある材料ですね。

この4つでシュー生地ができるとは!驚きです。

作り方

シュー生地を入れる絞り袋に丸口金をセットして入れやすいようにしておきます。

f:id:fasora555:20200308095851j:plain

天板にオーブンシートを敷いておきます。

オーブンを220度に予熱しておきます。

卵を溶きほぐしておきます。

バターを細かく切って鍋に入れます。

水も入れて中火にかけます。

f:id:fasora555:20200310140821j:plain

沸騰したら火からおろして薄力粉をふるって加え混ぜます。

f:id:fasora555:20200310140841j:plain

薄力粉が混ざったら弱火にかけて練りながら火を通します。

f:id:fasora555:20200310140929j:plain

なべ底に生地がくっつかなくなってから1,2分くらい加熱したら火からおろします。

溶きほぐした卵を少しずつ加えてその都度混ぜます。

f:id:fasora555:20200310141248j:plain

この作業はできるだけ素早くしましょう。

生地が冷めてしまうと水分が多くなり焼き上がりが上手くいきません。

f:id:fasora555:20200310141549j:plain

柔らかくなりすぎず、写真のようにぽってりした状態が良いですね。

全部卵を入れ終わったら絞り袋に入れましょう。

f:id:fasora555:20200310141701j:plain

生地を絞っていきます。

用意した天板に等間隔に絞っていきます。

f:id:fasora555:20200310141952j:plain

ちょんと出た部分を濡らしたスプーンで押していきます。

f:id:fasora555:20200310141949j:plain

全部潰したら霧吹きで水を振りかけます。

f:id:fasora555:20200310142037j:plain

220度に予熱したオーブンを200度にして15分。その後170度に下げて15分焼きます。

途中で絶対にオーブンを開けて中の様子を見てはいけません!!

つるの恩返しか!

とつっ込みたくなりますが(笑)

うっかりオーブンを開けるとシュー生地は機嫌を悪くしてしぼんでしまいます。

しぼんだシュー生地は2度と再生しませんのでお気を付けください!

 

f:id:fasora555:20200310143628j:plain

 焼けました!

場所によって膨らみ方が違いますね。

やっぱりどこの場所も均一にっていうわけにはいかないですね。

ですがまあ許容範囲です。

後はクリームを挟むだけですね。

チョコクリームと生クリーム♪

f:id:fasora555:20200311101250j:plain

飾りに粉糖をかけて。

美味しそう♪

小さな一口サイズのシュークリームです。

お好きなクリームを入れて作ってみてはいかがでしょうか?

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

余った卵白捨てていませんか?材料5つで簡単ラングドシャ♪

f:id:fasora555:20200308112530j:plain

こんにちはふぁそらです♪

お菓子やパン作りをしていると、卵白だけ余ることってありませんか?

パンの仕上げには卵黄だけ塗ることが多いので、卵白は余ってしまいます。

料理でもビビンバやお肉のどんぶりなどに卵黄だけ使うこともありますよね。

そんな余った卵白は実は冷凍できるんです!

卵白だけをラップにくるんで綴じ目をねじってそのまま冷凍庫へ。

解凍は自然解凍で。

卵白貯金がたまったら焼きメレンゲやマカロンなど色々使えますが、今回はラングドシャに挑戦してみました。

どこの家庭にもある材料と道具で出来ます!

外出を控えたいこの時期にぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

 

材料(15個くらい)

生地

卵白          60g

薄力粉         60g

粉糖          60g

バター         60g

すべて同じ分量ですので卵白の重量に合わせるといいですね。

f:id:fasora555:20200308095651j:plain

フィリング

f:id:fasora555:20200303130909j:plain

ホワイトチョコレート  30g

 

作り方

バターは室温に戻して柔らかくしておきます。

粉糖はふるっておきます。

絞り袋に丸口金をセットして生地を入れやすいように深さのある入れ物に入れておきます。

オーブンを200度に予熱しておきます。

f:id:fasora555:20200308095851j:plain

柔らかくしたバターをボールに入れクリーム状にします。

f:id:fasora555:20200308100002j:plain

粉糖を入れて混ぜます。

f:id:fasora555:20200308100014j:plain

卵白を5回くらいに分けて入れます。

その都度泡だて器で混ぜます。

f:id:fasora555:20200308100236j:plain

分離しないように頑張りましょう。

もし分離してしまった場合は少し湯せんするといいですね。

f:id:fasora555:20200308100528j:plain

薄力粉をふるって入れます。

f:id:fasora555:20200308100708j:plain

ゴムベラで練らないように、でもちゃんと混ざるように混ぜます。

f:id:fasora555:20200308100758j:plain

混ぜ終わった生地を用意した絞り袋に入れます。

f:id:fasora555:20200308100849j:plain

オーブンシートを敷いた天板の上に生地を絞り出します。

f:id:fasora555:20200308103328j:plain

濡らしたスプーンで生地の先を潰して平らにします。

f:id:fasora555:20200308103434j:plain

200度に予熱したオーブンを180度に下げて13分焼きます。

f:id:fasora555:20200308104921j:plain

焼きあがったらシートのまま網の上で冷まします。
冷ましている間にホワイトチョコレートを湯せんして溶かしておきます。

溶けたらビニール袋に入れて絞りやすい固さになるまで冷やします。

冷えたらサンドしていきます。

f:id:fasora555:20200308111658j:plain

ふたをしたら出来上がり!

f:id:fasora555:20200308112748j:plain

コロンと丸くて可愛い♪

ホワイトチョコレートが卵白生地といい相性。

サクっとして甘~い。

コーヒーとともに頂きたいおやつになりました♪

材料5つでしかも余った卵白でこんなに簡単に出来るなんて!

卵白貯金がたまったらぜひ作りたいおやつですね^^

 

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

スナック菓子を手作り! カリッと美味しいやみつきおやつ♪

f:id:fasora555:20200308104705j:plain

こんにちはふぁそらです♪

臨時休校中のお子様のおやつどうしていますか?

クッキーやチョコレートにケーキ。

甘いおやつもいいけれど、しょっぱいスナック菓子もついつい買ってしまいますよね。

ポテトチップスなんかは手軽に買える代表的なスナック菓子ですね。

ですが、毎日市販のスナック菓子というのも体に心配ですよね。お財布にも。

一袋買ってもすぐになくなっちゃいますからね。

そこで今日は体にもお財布にも良い手作りスナック菓子をご紹介します。

時間と手間はかかりますが、この機会にお子様と一緒に作って楽しむのもよいのではないでしょうか^^

 

材料

生地

強力粉    300g

水      150g

砂糖      15g

塩        5g

米油      36g 

ドライイースト  4g

粗挽き黒コショウ 適量

味つけ

クレイジーソルト 大1

コンソメ     大1

米油はほかの油でも代用できます。

私はこの油がお気に入りなのでこの油を使いました。

ボーソー米油部の部員として活動しています。

さらっとしていてクセがなく体にも良い!いいことずくしの油です♪

カリッとおいしい粉もんレシピ
カリッとおいしい粉もんレシピ

 

作り方

捏ね

材料をボールに入れて混ぜます。

f:id:fasora555:20200308052921j:plain

ホームベーカリーで10分ほど生地がなめらかになるまでこねます。

ホームベーカリーがない方は手ごねでも大丈夫!

叩いて伸ばして折りたたんでを繰り返すと時間はかかりますがなめらかになります

f:id:fasora555:20200308054856j:plain

こねあがった生地をボールに入れ1次発酵に入ります。

ホームベーカリーのまま1次発酵してもいいですが、その場合も羽を取って綺麗に丸め直すといですね。

1次発酵

暖かいところで生地が2倍くらいになるまで発酵させます。

寒い季節はオーブンの発酵機能を使うといいですね。

f:id:fasora555:20200308054932j:plain
f:id:fasora555:20200308072215j:plain

分割

発酵した生地を40×20に伸ばします。

f:id:fasora555:20200308074207j:plain

ピザカッターで1センチ幅くらいに切っていきます。

f:id:fasora555:20200308074411j:plain

天板にオーブンシートを敷いてその上に並べます。

f:id:fasora555:20200308074834j:plain

焼成1回目

過熱水蒸気機能180度で30分焼きます。

過熱水蒸気機能がないオーブンの場合は通常オーブンで焼く前に霧吹きを何度かかけてください。

途中で天板の向きを変えて焼きムラをなくしてください。

f:id:fasora555:20200308082141j:plain

カット

先ほど焼いたぼっこを包丁でカットしていきます。

食べやすいように1.5センチくらいにカットしました。

この時熱いので包丁を持つほうじゃない手にきれいな軍手をはいて切るといいですね。

※軍手をはくとは北海道弁で軍手をはめるということです。

f:id:fasora555:20200308082223j:plain

カットしたらもう一度天板に戻します。

焼成2回目

今度は100度のオーブンで30分乾燥焼きします。

全部の生地がカリカリしていたら焼終わりです。

f:id:fasora555:20200308082652j:plain


カリッとしていなかったらカリッとするまで焼きましょう。

味つけ

焼きあがった生地はオーブンシートごと天板から外して冷ましましょう。

冷めたらビニール袋に入れて味をつけます。

米油を適量まわしかけてクレイジースパイスとコンソメをいれてシャカシャカ。

ミニボトルで押したら出てくるタイプなので酸化もしにくくとっても使いやすいです。

f:id:fasora555:20200308095322j:plain

まんべんなく味が付いたら出来上がり!

f:id:fasora555:20200308104705j:plain

ブラックペッパーのスパイシーさと小麦の香ばしさ。

それにクレイジースパイスとコンソメの旨味。

スナック菓子お味です♪

食感はカリッ!サクっ!

軽すぎないけど、固すぎもしない。

丁度いい歯ざわりです。

一度食べ出したら止まらない!

まさにやみつきスナック菓子♪

油で揚げてないのでヘルシーです。

しかも冷凍保存もできるのでたくさん作って食べたいときに食べられます。

外出を控えたいこの時期に、安くて体にもいいおやつをじっくりと作ってみてはいかがですか?

 

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 

 

レモンケーキ♪ 子供のころ大好きだったあの味を目指して!

f:id:fasora555:20200303141339j:plain

こんにちはふぁそらです♪

子供のころ叔父がたまに買ってきてくれたレモンケーキが大好きで、叔父が来るのを心待ちにしていた覚えがあります。

黄色いレモンのようなパッケージに入った甘くてしっとりなケーキ。

あの味をもう一度食べたくて再現してみました。

以前にも作りましたが、ちょっとあの頃のとは違う味でした。

 

www.fasorakitchen.com

今回はレシピを変えて再挑戦です。

 

材料(6個分)

生地

薄力粉        30g

アーモンドプードル  20g

ベーキングパウダー   3g

バター        50g

ラニュー糖     40g

卵           1個

レモン汁      大1.5

上掛け生地

ホワイトチョコレート  適量

レモンの皮       適量

f:id:fasora555:20200303112116j:plain

作り方

バターと卵は常温に戻しておきます。

型にバターを塗ってから薄力粉(分量外)を薄く振っておきます。

オーブンを180度に予熱しておきます。

ボールに柔らかくしたバターとグラニュー糖を入れてゴムベラで混ぜます。

f:id:fasora555:20200303113623j:plain

溶きほぐした卵を2.3回に分けて入れます。

その都度泡だて器で混ぜて分離しないようにしましょう。

卵が冷たいと分離してしまいますので、その時は少し湯せんをしながら混ぜてください。

f:id:fasora555:20200303114218j:plain

卵が全部混ざったら薄力粉をふるいながら入れます。

f:id:fasora555:20200303114436j:plain

薄力粉を入れ終わったらゴムベラでまんべんなく混ぜます。

最後にレモン汁も入れます。

f:id:fasora555:20200303114558j:plain

準備した型に入れて焼きます。

型に入れるときはビニール袋が便利です。

f:id:fasora555:20200303115006j:plain

何を間違ったのか均等に入れるつもりが全く均等ではなかったです(^^;

f:id:fasora555:20200303115224j:plain

180度に予熱したオーブンを170度に下げて15分焼きます。

f:id:fasora555:20200303120900j:plain

きれいに膨らみました

生地が少ないところは少ないままですね。当たり前か(笑)

型から出して網の上で冷まします。

f:id:fasora555:20200303130827j:plain

コロンとしていてなんだか可愛いですね♪

完全に冷めたらホワイトチョコレートを付けます。

レモンの皮をすりおろしておきます。

耐熱容器にホワイトチョコレートを刻んで入れて湯せんで溶かします。

f:id:fasora555:20200303130908j:plain

溶かしたらレモンケーキがすっぽり入るくらいの器に入れます。

f:id:fasora555:20200303131528j:plain

レモンケーキを逆さまにしてホワイトチョコレートつけます。

f:id:fasora555:20200303131538j:plain

チョコレートが固まらないうちにレモンの皮を飾って出来上がり!

f:id:fasora555:20200303131809j:plain

レモンの風味が爽やかで、でもホワイトチョコレートがその爽やかさを甘く包んでくれる。

まさに子供のころ食べた味♪

f:id:fasora555:20200303142656j:plain

さわやかレモンとホワイトチョコレートの組み合わせ大好き♪

というか、ホワイトチョコレートが大好きです。

茶色いチョコレートよりも数段好きです。

みなさんはホワイトチョコレート好きですか?

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 

超簡単!ホットケーキミックスでチーズボール♪ 食べすぎ注意!

f:id:fasora555:20200303134310j:plain

 こんにちはふぁそらです♪

チーズハットグ、流行ってましたよね。今も流行ってるのかな?

あれめちゃくちゃ美味しいですよね。私も大好きでたま~に作ります。

伸び~るチーズがたまらないんですよね~。ケチャップとも相性抜群だし、ビールにも合う!

そのチーズハットグを一口サイズで食べたいなぁと思って作ってみました。

チーズを包みやすいように固めの生地で作っています。

でも食感はカリッとした後にふんわり~♪

揚げたては最高に美味しい!

 

材料(12個分)

生地

ホットケーキミックス   200g

牛乳            80g

さけるチーズ         2本

卵              1個

パン粉            適量

揚げ油     

ボーソー米油         適量

カリッとおいしい粉もんレシピ
カリッとおいしい粉もんレシピ

ボーソー米油の部員として活動しています。サラッとしていてクセがなく揚げ物はもちろん料理やスイーツにも使える万能油です。

おまけに体にもいいのでお勧めです♪

f:id:fasora555:20200226153111j:plain

ほかの油でも代用できます。

作り方

ホットケーキミックスに牛乳を入れてひとまとめにします。

f:id:fasora555:20200303121923j:plain

まとまったら12個に分割します。

均等にしたいのでスケールできっちり量って同じ重さに分割します。

f:id:fasora555:20200303122349j:plain

さけるチーズも12個に分割します。

f:id:fasora555:20200303122507j:plain

生地を手のひらで伸ばしてチーズを包みます。

生地に弾力があって包みにくい場合は少し時間を置いてから包んでみましょう。

小麦粉に含まれるグルテンが水と合わさって刺激を与えることで弾力を持つようになるので、休ませることによって弾力が弱くなるんです。

f:id:fasora555:20200303122539j:plain
f:id:fasora555:20200303122558j:plain

全部包み終わったところ。

f:id:fasora555:20200303122523j:plain

揚げ油を180度に熱しておきます。

溶いた卵にチーズボールをくぐらせます。

f:id:fasora555:20200303123356j:plain

パン粉を付けます。

f:id:fasora555:20200303123430j:plain
f:id:fasora555:20200303123631j:plain

これを油で揚げていきます。

f:id:fasora555:20200303133613j:plain

生地がしっかりしているのでチーズがはみ出てくることはありません。

色よく揚がったら出来上がりです!

コツ

生地に弾力があって包みにくい場合は少し時間を置いてから包んでみましょう。

とじ目もしっかり閉じましょう。

f:id:fasora555:20200303134221j:plain

揚げたてをぜひ食べて頂きたい!

何もつけなくてもチーズの塩気がホットケーキミックスの甘さとマッチして美味しい♪

もちろんケチャップをつけても美味しいですよ~

 

f:id:fasora555:20200303134310j:plain

こんなに伸びるんですから~!!

材料も少なくて簡単にできるので、休校中のお子様たちのおやつにもピッタリですよね^^

我が家の10代女子二人も大喜びで頬張っていましたよ。

もちろん大人の私も美味しくてついつい2個3個。

おつまみにもいいですよね。

居酒屋にあったら絶対に頼むメニューです。

とにかく揚げ物って美味しい!

カロリーなんて気にしない!

好きなだけ食べましょう。

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

間違いなく美味しい!ドゥーブルフロマージュ♪の作り方

f:id:fasora555:20200227092837j:plain

こんにちはふぁそらです♪

ドゥーブルフロマージュ

北海道で最も有名なケーキショップのひとつのルタオで売られている定番ケーキです。

チーズがふんだんに使われていてとっても濃厚なのにしつこくなくて甘すぎずにとってもバランスが良く美味しくて贅沢なケーキです。

なぜ贅沢なのか?

それはケーキが3層になっていてそれぞれ違う材料が使われているからです。

しかも作る工程もめちゃくちゃ時間と手間がかかるんです。

その甲斐あっての味です。

とっても上品な美味しさですよ~♪

このレシピはユーチューブに掲載されていたのでそれを参考に作ってみました。


ドゥーブルフロマージュ - LeTAOのチーズケーキの作り方 小樽洋菓子舗ルタオ

 

材料(15センチ丸型)

ジェノワーズ生地

卵            2個

ラニュー糖      70g

薄力粉         60g

f:id:fasora555:20200225075745j:plain

ベイクドチーズ生地

クリームチーズ    140g

ラニュー糖      50g

薄力粉          4g

生クリーム       30g

卵            1個

f:id:fasora555:20200225082432j:plain


マスカルポーネムース生地

ラニュー糖      30g

水           25g

卵黄          20g

粉ゼラチン        3g

マスカルポーネチーズ  60g

f:id:fasora555:20200226155621j:plain


    

作り方

ジェノワーズ作り

オーブンを180度に温めておきましょう。

ラニュー糖と卵をボールに入れ50度から60度で湯せんををしながらハンドミキサーで泡立てます。

人肌になったら湯せんから外してさらに泡立てます。

f:id:fasora555:20200225080400j:plain
f:id:fasora555:20200225080450j:plain

泡立てていくと白っぽく量も増えていきます。

生地を持ち上げてのの字が書けるようになったら低速で小さな泡を潰していきます。

1分くらいゆっくり動かしたら爪楊枝を1.5センチ位刺してみて倒れてこなければ大丈夫です。

f:id:fasora555:20200225080947j:plain
f:id:fasora555:20200225081141j:plain

薄力粉をふるいながら入れてゴムベラで混ぜていきます。

ゴムベラを少し斜めに入れて一定方向に中心から外側へボールを回しながら混ぜていきます。

f:id:fasora555:20200225081245j:plain
f:id:fasora555:20200225081259j:plain

動画ではつやが出るまで混ぜますと言っています。

私はひとすくい1回でいうと80回くらい混ぜました。

全体がまんべんなく混ざってから20回くらいは混ぜました。

混ぜ終わったら生地を型に流していきます。

型にはオーブンシートを敷いておきましょう。

f:id:fasora555:20200225081432j:plain
f:id:fasora555:20200225081507j:plain

180度に温めたオーブンを170度にして30分焼きます。

竹串を刺してみて生の生地がついてこなければ大丈夫です。

f:id:fasora555:20200225084650j:plain

網にとって冷まします。

完全に冷めたら厚さ1センチにカットします。

f:id:fasora555:20200226085054j:plain

ケーキのスライスにはこちらが便利です。

 

ベイクドチーズ生地

オーブンを170度に予熱しておきます。

クリームチーズと卵は室温に戻し柔らかくしておきます。

1センチ厚さに切ったジェノワーズ生地をオーブンシートを敷いた型に入れておきます。

f:id:fasora555:20200226085835j:plain

ボールに柔らかくしたクリームチーズとグラニュー糖を入れ混ぜます。

f:id:fasora555:20200226090130j:plain

 卵を溶いて

ボールに加えて混ぜます。

f:id:fasora555:20200226090313j:plain

生クリームを入れて混ぜます。

f:id:fasora555:20200226122600j:plain

薄力粉もふるって入れます。

f:id:fasora555:20200226090401j:plain

この生地を一度濾してから準備した型に入れます。

f:id:fasora555:20200226122728j:plain
f:id:fasora555:20200226123353j:plain


予熱しておいたオーブンを150度に下げて20分焼きます。

 

f:id:fasora555:20200226125438j:plain

粗熱がとれたら型のまま冷蔵庫で冷やします。2時間は冷やしましょう。

マスカルポーネムース生地

ベイクドチーズまで完成した生地を底のとれる型に入れておきます。

ボールに卵黄、グラニュー糖、水を入れ湯せんにかけます。

80度くらいになったらゼラチンを入れます。

f:id:fasora555:20200226155848j:plain
f:id:fasora555:20200226160605j:plain

マスカルポーネチーズを入れて混ぜます。
混ぜ終わったら濾してなめらかにします。

f:id:fasora555:20200226160638j:plain
f:id:fasora555:20200226160738j:plain

別のボールに生クリームを入れて7分だてにします。

f:id:fasora555:20200226161900j:plain

マスカルポーネの中に生クリームを入れて混ぜます。

f:id:fasora555:20200226161934j:plain
f:id:fasora555:20200226162008j:plain

出来上がったムースを冷やしておいたベイクドチーズ生地の上に乗せて平らにします。

この時ムースを全部入れてしまわないで少しとっておきましょう。

後でケーキの表面に薄く塗るので大さじ2~3くらいでしょうかね。

冷蔵庫で冷やします。2.3時間は冷やしましょう。

f:id:fasora555:20200226162239j:plain
f:id:fasora555:20200226162537j:plain

仕上げ

一番最初に作ったジェノワーズ生地の焦げ色がついてない部分をざるで裏ごししてクラムを作ります。

冷やしておいた生地を型から外します。

型の周りに熱い濡れ布巾をつけて少し温めるときれいに外せます。

f:id:fasora555:20200227082445j:plain
f:id:fasora555:20200227082608j:plain
f:id:fasora555:20200227082816j:plain

型から外したらとっておいたマスカルポーネムースを薄く塗っていきます。

この作業がかなり難しかったです。というのも回転台が壊れてしまいなくなったので・・・。

回転台があれば簡単にできますね。この作業はきれいに塗れなくても大丈夫です。

最後にクラムを均一につけて出来上がりです!

f:id:fasora555:20200227083711j:plain
f:id:fasora555:20200227083824j:plain

クラムが細かくてとってもきれいに見えますね。

f:id:fasora555:20200227084322j:plain
ケーキがなじむまで少し冷蔵庫に入れてからカットしましょう。

f:id:fasora555:20200227092838j:plain

クリームチーズの酸味とマスカルポーネチーズの濃厚さが口の中でマリアージュ

濃厚なのにさっぱり。甘いのにしつこくなくて本当に美味しい♪

口どけ軽やかで上品なお味です。

バランスがとってもいいんですよね。

こんなに美味しいケーキが自宅で作ることができるなんて!素晴らしいですね♪

ただ工程が多すぎて途中で挫折しそうになりましたが(^^;

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

休校中に子供たちに手作りおやつ作りませんか?アレンジたくさんドーナツ♪

f:id:fasora555:20200226144424j:plain

こんにちはふぁそらです♪

コロナウイルスの影響で休校中の子供たちが多いですね。

毎日行き場をなくした子供たちは家の中でどのように過ごしているのでしょうか?

我が家は本当にたまにしか作らないドーナツを作ってみました。

近所のドーナツ屋さんがなくなってからドーナツをほぼ買わなくなってしまったので、ドーナツに飢えていたのかすぐに売り切れました(笑)

ドーナツって美味しいなあ!って改めて感じてしまいました。

 

材料(10個分)

生地

強力粉        150g

薄力粉        150g

砂糖          35g

塩            5g

牛乳          70g

卵黄          1個分

水           70g

バター         35g

イースト         5g

トッピング

ラニュー糖       適量

チョコレート       適量

アーモンド        適量

チョコスプレー      適量

などお好きなものをトッピングしてください。

米油           適量

ボーソー米油部 米油レシピ
ボーソー米油部 米油レシピ

 この油はくせがなくてスイーツにもぴったりなんです^^

作り方

捏ね

バター以外の生地の材料をホームベーカリーに入れ、捏ね始めます。

10分経ったらバターを入れてさらに捏ねます。

つるんとなって捏ね終わったら丸めなおして1次発酵に入ります。

私はボールに入れてますが、ホームベーカリーのまま1次発酵に移ってもいいですね。ただその場合もきれいに丸めなおしてから発酵するようにしましょう。

1次発酵

生地が2倍になるまで暖かいところで発酵させます。

寒い季節はオーブンの発酵機能を使うと早いですね。

f:id:fasora555:20200226094647j:plain
f:id:fasora555:20200226113203j:plain

分割・ベンチタイム

1次発酵の終わった生地を10個に分割して丸めなおします。

分割の際はきっちりスケールで量って分割するといいですね。

全部丸め終わったら、15分ベンチタイムをとります。

乾燥しないように注意しましょう。

f:id:fasora555:20200226114227j:plain

2次発酵

ベンチタイムが終わった生地を平たくつぶして四角に切ったオーブンシートの上に置きます。

f:id:fasora555:20200226115938j:plain

生地が一回り大きくなるまで2次発酵します。

オーブンの発酵機能を使うと便利ですね。

2次発酵中も乾燥には気を付けましょう。

f:id:fasora555:20200226124019j:plain

成形

2次発酵が終わった生地の中央に穴を空けます。

指に薄力粉をつけてブスっと下まで穴を空けます。

大きい穴を空けたい場合は穴を広げて、小さい穴でいい場合は指をさすだけでいいですね。

穴を開けたくない場合はそのままで大丈夫です。

f:id:fasora555:20200226124213j:plain

揚げ作業

170度の油で片面1~2分づつ揚げていきます。

f:id:fasora555:20200226124841j:plain
f:id:fasora555:20200226125237j:plain

ふんわり膨らみました♪


仕上げ

揚げ終わったドーナツが冷めたらトッピングをしていきます。

ラニュー糖やチョコレートなどを深めのお皿に入れ、ドーナツをいれてつけていきます。

f:id:fasora555:20200226141321j:plain

チョコレートの場合は多めに溶かすときれいにつけることができます。

私は貧乏性なのでいつも少なめに溶かして使い切れるようにしてしまいます(^^;

f:id:fasora555:20200226144424j:plain

 ちょっと不細工ですが、手作りドーナツは格別の味です!

パン生地なので食べ応えも十分。

カロリーも十分(笑)

たまには高カロリーおやつをたくさん食べてもいいですよね?

ん?

いつも食べてる?

気のせい気のせい・・・

 

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村