ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

大失敗!生キャラメル作り♪

f:id:fasora555:20191225191849j:plain

こんにちはふぁそらです♪

どうも納得がいかないととことん突き詰めてしまうタイプのふぁそらです。

先日作った生ミルクキャラメルが美味しくてくちどけも良かったのですが、色が白いのが納得いかなくてですね。。。

キャラメルって茶色ですものね。

その茶色のキャラメルを同じ材料で作れないかと思い挑戦してみました。

材料(9×15のバット)

生クリーム(植物性) 200ml

砂糖         100g

バター         50g

f:id:fasora555:20191227071213j:plain

作り方

材料をすべて鍋に入れて加熱します。

f:id:fasora555:20191227071534j:plain
f:id:fasora555:20191227071603j:plain
f:id:fasora555:20191227071644j:plain
f:id:fasora555:20191227071724j:plain
f:id:fasora555:20191227071808j:plain

弱火で加熱してだんだん水分がなくなっていき茶色くなってきました。

なべ底が見えるくらいまでになったらバットに移します。

f:id:fasora555:20191227072012j:plain

この時点でうすうす異変を感じていましたが、なかったことにして冷やしました。

そして出来上がったのがこれ

f:id:fasora555:20191227074452j:plain

パッキパキ!

なんじゃこりゃ!

煎餅?クッキー?のような歯触り。

こりゃキャラメルでは無い!

意外とサクサクしてるんだけどね。

味は美味しいけど(笑)

 

ということで大失敗です!!

失敗の原因は間違いなく加熱のしすぎです。

茶色くなるまで待っていたらこんなになりました💦

最初にカラメルを作ってから生クリームを入れた方が良さそうですね。

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

生ミルクキャラメル♪材料たった3つで出来る!

f:id:fasora555:20191225185947j:plain

こんにちはふぁそらです♪

一昔前に流行りましたね生キャラメル。

口どけがなめらかで濃厚な味がたまらないですよね。

買うと高いけど、簡単に手作り出来ます!

コツが少々ありますのでそのコツをつかんでおいしい生キャラメル作ってみましょう!

今回は本当にミルクの味を尊重したキャラメルにしてみました。

材料(9×15のバット)

生クリーム    200g

砂糖       100g

バター        50g

 生クリームは植物性を使いました。

f:id:fasora555:20191225190247j:plain

作り方

下準備

バットにオーブンシートを敷いておきます。

 

f:id:fasora555:20191225190327j:plain

材料をすべて鍋に入れて中火で加熱します。

f:id:fasora555:20191225190716j:plain

 ずっと混ぜていくとだんだんとろっとしてきます。

絶えず混ぜて鍋の底にゴムベラの跡が残るくらいになったらバットに流します。

この時加熱不足だとキャラメルが固まらずにでろでろの状態になってしまいますので慎重に。大事なコツです!

f:id:fasora555:20191226190503j:plain
f:id:fasora555:20191226190549j:plain
f:id:fasora555:20191226190702j:plain

バットに流して冷凍庫で冷やし固めます。


f:id:fasora555:20191225191401j:plain

 固まったら好きな大きさに切り分けてワックスペーパーで包みます。

f:id:fasora555:20191226192119j:plain

なめらかで濃厚でくちどけが良くて甘~い。

口寂しい時に一粒いかがですか?

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村<

p> 

 

酒飲みが絶賛! クセになるアマンドショコラ♪

f:id:fasora555:20191219071637j:plain

こんにちはふぁそらです♪

毎日美味しい料理とともに晩酌をするのが一番の楽しみ♪

晩酌のお供は晩御飯のおかずが多いのですが、甘いものも大好き。

ナッツとチョコレートの組み合わせがよく合っているアマンドショコラ。

これはもう止まらない美味しさですね。

ビールにももちろんウィスキーによく合います。

ロックでウィスキーを飲みながらアマンドショコラを食べる。

なんてかっこいい!

または赤ワインを飲みながらアマンドショコラを一口。

なんておしゃれ~!

お酒のお供じゃなくてもおやつでもパクパク食べちゃいますね。

作るのは大変なのにすぐになくなっちゃいます(^^;

でも美味しいからまた作る!

材料

アーモンド      200g

チョコレート     200g

砂糖         100g

水           30g

バター         20g

ココアパウダー      大1

チョコレートは板チョコでも大丈夫です。クーベルチュールチョコレートを使うとさらに美味しくなります。

アーモンドはローストしたものを使いました。

ローストしていない場合はオーブンで170度で10分程度加熱してローストします。

作り方

f:id:fasora555:20191223214359j:plain
f:id:fasora555:20191223215821j:plain
f:id:fasora555:20191223215904j:plain

1.砂糖と水をフライパンに入れ中火にかけます。

泡がだんだんと大きくなってきたら、一度火を止めてアーモンドを入れます。砂糖が115度になるまで待ってからアーモンドを入れましょう。写真のように泡が大きくなるころがいいでしょう。

アーモンドを入れたら火をつけずに混ぜていきます。

すると砂糖が結晶化して白くなってきます。

 

f:id:fasora555:20191223215946j:plain
f:id:fasora555:20191223220048j:plain

2.再び中火にかけて結晶化した砂糖を溶かすようにします。だいぶ温度が上がってパチパチして煙が上がってきたら、火を止めてバターを入れて絡ませます。

3.クッキングシートに重ならないように広げて冷まします。とっても熱いのでやけどに注意しましょう。

 

f:id:fasora555:20191223220146j:plain
f:id:fasora555:20191223220233j:plain

4.アーモンドを冷ましている間にチョコレートの準備をします。細かく砕いたチョコレートを湯せんで溶かします。

f:id:fasora555:20191223221657j:plain
f:id:fasora555:20191223221739j:plain

5.アーモンドが冷めたらボールに入れて冷蔵庫で冷やしておきます。

6.冷蔵庫から取り出したアーモンドにチョコレートを大さじ2くらい絡ませます。

混ぜて混ぜて混ぜまくります。

f:id:fasora555:20191223221859j:plain
f:id:fasora555:20191223221940j:plain

7.チョコレートが冷え固まって一粒一粒が離れるようになったらまた冷蔵庫で冷やします。チョコレートを大さじ2くらい入れて混ぜるを繰り返します。

8.最後のチョコレートを入たら完全に冷え固まる前にココアをまぶします。

f:id:fasora555:20191223222112j:plain

 これでアマンドショコラの完成です。

カリッと香ばしいアーモンドとコーティングのチョコレート。間違いない美味しさですね。

一口サイズで止まらない!

まぶすココアをブラックココアにするとほろ苦い大人の味になってさらにお酒に合いますよ~。

まだ少し早いですがバレンタインにもぴったりですね♪

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

今年こそクリスマスケーキを手作り!生地から作る本格イチゴショート♪

f:id:fasora555:20191214202803j:plain

こんにちはふぁそらです♪

今年もクリスマスが近づいてきましたね。皆さんどのようにお過ごしですか?

はい私は仕事です💦

仕事といえどもケーキくらいは食べたいですよね。

ということで一足早くケーキを作ってみました!

みんな大好きいちごのケーキです。

最近は11月くらいからいちごがスーパーに出回って、12月は割とお手頃な価格で買うことができますね。

 

 

材料(12センチ型)

スポンジケーキ

全卵       65g

ラニュー糖   48g

薄力粉      45g

バター      10g

牛乳       15g

水飴        2.5g

 

f:id:fasora555:20191214203052j:plain

デコレーション

いちご      1パック

生クリーム   200ml

砂糖        12g

★砂糖       10g

★水        20g  

生クリームは動物性のものに限ります。植物性だと固く泡立たなくてケーキが崩れてしまいます。

★の材料を電子レンジ600wで40秒加熱しておきます。

作り方

スポンジケーキ

バターと牛乳、水飴をそれぞれ湯煎にして溶かしておきます。

オーブンを余熱しておきます。

f:id:fasora555:20191214203325j:plain

全卵に砂糖を入れて湯煎にして人肌まで温めながら泡だてます。

f:id:fasora555:20191214203403j:plain

人肌まで温まったら水飴を入れて湯煎を外してさらにハンドミキサーで泡だてます。

f:id:fasora555:20191214203452j:plain

白くもったりするまで泡だてて落ちる生地でのの字が書けるようになったらハンドミキサーを低速にして小さい気泡を消すようにゆっくりと動かしてきめを整えます。

f:id:fasora555:20191214203556j:plain

低速で1分くらい経ったところで爪楊枝を1センチくらいさしてみて数秒倒れなければオッケーです。

f:id:fasora555:20191214203640j:plain

次に薄力粉を入れてゴムベラで混ぜていきます。

右利きの場合、右手でボールの真ん中にゴムベラを入れて生地をすくうように7時の方向に動かしてまた真ん中にゴムベラを入れてすくうを繰り返しながら、左手でボールを反時計回りに動かします。

これをひとすくい1回とカウントして50回ほど混ぜます。

f:id:fasora555:20191214203754j:plain

次に溶かしておいたバターと牛乳を入れてまた同じように混ぜます。

さらに50回ほど混ぜて計100回程度まぜます。

f:id:fasora555:20191214204029j:plain

用意しておいた型に入れます。

入れたらトントンと2.3回叩いて中の気泡をなくします。

f:id:fasora555:20191214205730j:plain

このように生地がリボン状に落ちるのが理想とよく言われていますね。

f:id:fasora555:20191214205815j:plain

型に入れた生地はすぐさまオーブンに入れて焼きます。

卵を泡だてた生地はとにかく生地が完成したらすぐに焼くのが鉄則ですね。

そのためにオーブンは予め余熱しておきましょう。

f:id:fasora555:20191214205856j:plain

度のオーブンで分焼きます。
オーブンを見ていて一度マックスに膨らんでから1.2分経った頃がいい焼き加減だと思います。

焼き上がったら型から外して表面を下にして5分冷ました後にひっくり返して完全に冷まします。

デコレーション

f:id:fasora555:20191221072207j:plain

生地を冷ましている間に生クリームを泡だてていきます。

f:id:fasora555:20191221072242j:plain

砂糖を入れて6分立てくらいになったら、ボールの半分だけを泡だてます。

私はいつもよつ葉の純生脂肪分47%を使っているので泡だてすぎるとボソボソになってしまうんです。

純生に限らず動物性の生クリームは泡だてすぎると必ずボソボソになってしまいますので、半分は使う時の固さに泡だてて半分はボソボソになった時用に混ぜて使うのにとっておきます。

いちごを大きめだと3枚に、小さめだと半分に切っておきます。

生地が冷めたらスライスしていきます。

今回は3枚にスライスして2枚を使いました。

スライスはこの道具があると便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スポンジスライサー補助具
価格:1188円(税込、送料別) (2019/12/21時点)

楽天で購入

 


f:id:fasora555:20191214204451j:plain

スライスしたスポンジケーキにシロップを打ちます。

f:id:fasora555:20191221072544j:plain

その上に生クリームをぬります。

f:id:fasora555:20191221072622j:plain

いちごをのせます。

f:id:fasora555:20191221072704j:plain

上から生クリームを乗せて平にしていきます。

f:id:fasora555:20191221072738j:plain

シロップを打ったスポンジケーキを乗せます。

上から生クリームをたっぷり乗せて側面までおおいます。

この作業が1番難しいところですね。

全然うまくいきませんでした💦

f:id:fasora555:20191221072810j:plain

側面をきれいにしたら上の面をきれいにして土台の完成です。

f:id:fasora555:20191221072859j:plain

残りの生クリームを絞り袋に入れてお好きなデコレーションをしてください。

私はサントノーレという口金でデコレーションしました。

f:id:fasora555:20191221073026j:plain

いちごを真ん中に飾って完成です。

生地はしっとり、生クリームは甘さ控えめながら濃厚。

いちごの酸味がとてもよくあっていて美味しいケーキになりました!

f:id:fasora555:20191221073136j:plain

もうちょっとデコレーションが上手くなれば文句なしなんですが、年に数回しかデコレーションケーキは作らないのでちっとも上達しません💦

コツ

スポンジケーキの泡立てはしっかり爪楊枝が倒れなくなるまで!

生クリームの泡立てはボールの半分!

 

今年こそは手作りケーキをという方。

ぜひ作ってみてください♪

 

明日は何を作ろっかな♪

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

チョコチャンククッキー♪ チョコとナッツが間違いなく美味しい!

f:id:fasora555:20191218190117j:plain

こんにちはふぁそらです♪

今年ももう半月足らずで終わってしまいますね。

師走は忙しいものですね。

昨日は仕事が休みだったにもかかわらず、朝から病院3件も回ってしまいました(^^;

1件目は母の通院の付き添い。

それが終わって家に着くなり携帯に着信が。

娘の通う学校から。

体調不良で迎えに来てほしいと。

玄関に荷物を置いて家に一歩も入らずすぐさま学校に行き娘を連れて本日2件目の病院へ。

幸い重大な病気ではなく一安心。

一旦家に帰りご飯を食べさせてから薬を取りに薬局へ。

そして3件目は以前から予約していた歯医者さんの定期健診。

虫歯もなく磨き残しもほぼなく、きれいにクリーニングしてもらいました。

そして病院ではないのですが、もう一人の娘を学校まで迎えに行き用事を足してようやく帰宅。

休日なのに休んでない!

まあ母たるものこういうものですね。

娘が重大な病気じゃなくてよかったそれだけでいいです。

学校から電話があったときはドキッとしましたから。

そんなこんなで忙しい日々を送っていますが、何日か前に作ったチョコチャンククッキーが美味しかったのでご紹介します♪

 

材料(12個分)

バター      110g

ラニュー糖   180g

全卵        60g

薄力粉      200g

塩          2g

ベーキングパウダー  5g

バニラエッセンス   数滴

チョコレート   170g

ピーナッツ     50g

f:id:fasora555:20191218195050j:plain

バターは細かくして室温に戻しておきます。

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるいにかけておきます。

チョコレートはガーナスイート55です。

薄力粉は北海道産ドルチェです。

作り方

f:id:fasora555:20191218200132j:plain
f:id:fasora555:20191218200605j:plain
f:id:fasora555:20191218200651j:plain

オーブンを170度に予熱しておきます。

ピーナッツを包丁で半分程度の大きさに刻みます。

バターをクリーム状にします。

砂糖を入れて混ぜます。

f:id:fasora555:20191218200751j:plain
f:id:fasora555:20191218201230j:plain
f:id:fasora555:20191218201328j:plain

全卵をといて3回に分けて加えます。

その都度分離しないように混ぜます。

粉類を再度ふるいながら入れます。

切るように混ぜます。

f:id:fasora555:20191218201440j:plain
f:id:fasora555:20191218201516j:plain
f:id:fasora555:20191218204245j:plain


だいたい粉っぽさがなくなったらチョコレートとピーナッツを入れます。

まんべんなく混ぜたらひとまとめにします。

ラップにくるんで1時間冷蔵庫で寝かせます。

12個に分割してオーブンシートに並べます。

170度に予熱したオーブンを160度に下げて14分焼きます。

f:id:fasora555:20191218205702j:plain

焼いたらかなり大きくなりました!

チョコとナッツたっぷりで超美味しい!

f:id:fasora555:20191218210626j:plain

ラッピングして置いておくといつの間にかなくなっています。

結構大きいのに娘たちはカロリーなど気にせず食べますね~。

若いっていいな。

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 

石窯ドームでプリン♪ 懐かしい味!

f:id:fasora555:20191215073028j:plain

こんにちはふぁそらです♪

私の相棒石窯ドーム。

かれこれ7.8年は使っていますね。

だいぶ年月が経っているので、レンジ機能がイマイチ不調です。

でもオーブン機能は現役バリバリ!

今回はオートのプリンコースで昔懐かしい卵の風味のプリンを作ってみました。

 

材料(7.5×4のプリン型6個分)

f:id:fasora555:20191217064557j:plain

卵            3個

砂糖         80g

牛乳        400g

バニラエッセンス    適量

★砂糖        40g

★水          大1

★湯          大1

作り方

f:id:fasora555:20191217070218j:plain
f:id:fasora555:20191217070258j:plain
f:id:fasora555:20191217070328j:plain

まずカラメルを作ります。

小鍋に★の砂糖と水を入れ火にかけます。

カラメル色になっったら火からおろしてお湯を注ぎます。

この時カラメルがはねるので、長袖&手袋で対応してください。

素早くプリンの容器に入れます。

f:id:fasora555:20191217070830j:plain
f:id:fasora555:20191217070901j:plain
f:id:fasora555:20191217070931j:plain

ボールに卵を入れ溶きます。

砂糖を入れて混ぜます。

バニラを入れて混ぜます。

f:id:fasora555:20191217074100j:plain
f:id:fasora555:20191217074133j:plain
f:id:fasora555:20191217074159j:plain

牛乳を耐熱容器に入れ電子レンジ600Wで4分加熱します。

ボールに温めた牛乳を少しずつ入れながら混ぜます。

全部入れたら濾すわけですが、ここで私の秘密兵器ティーポットの登場です。

これ濾し器の役割も果たしながら、注ぎやすい器の役割も果たしているんです!

もうこれはプリンを作るために生まれてきたに違いない!と私は信じています。

f:id:fasora555:20191217192035j:plain
f:id:fasora555:20191217192107j:plain

全部注いだらオーブンに入れてプリンコースのスイッチをオン!

弱、標準、強とあるのですが標準で加熱しました。

f:id:fasora555:20191217192529j:plain

昔懐かしい卵の味のプリン。なめらか~にできました。

固めがお好きの方は加熱時間を長くするといいですね^^

蒸し器で作るプリンは火加減が難しいんですよね。

石窯ドームはスイッチ一つで簡単に出来るのでお勧めです。

電子レンジにプリンコースがある方はぜひお試しあれ!

明日は何を作ろっかな♪
 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

カリッとふわっとフィナンシェ♪ 焦がしバターが香る!

f:id:fasora555:20191214074301j:plain

こんにちはふぁそらです♪

バターがたっぷりの焼き菓子が大好きです。

クッキーも好きだけど、私はなんといってもしっとりしたのが好きなので、フィナンシェとかマドレーヌには目がないです。

フィナンシェは四角の形が多いですよね。外側のカリッとした部分と中のしっとりした部分のコントラストが好きという方も多いのでは?

焦がしたバターの風味がよく出ていてとても美味しいです♪

材料

薄力粉        20g

強力粉        20g

アーモンドプードル  40g

ベーキングパウダー   小1/2

卵白         4個分

砂糖         100g

バター                          100g

f:id:fasora555:20191214193631j:plain

薄力粉は北海道産ドルチェ

強力粉は北海道産香麦を使いました。

作り方

f:id:fasora555:20191214194231j:plain

まず焦がしバターを作ります。

小鍋にバターを入れて溶かし、いい色になるまで中火にかけながら揺すって焦がします。

いい色になったら火からおろして冷ましておきます。

f:id:fasora555:20191214193938j:plain

粉類を混ぜて泡立て器でグルグルしてふるいの代わりにします。

 

f:id:fasora555:20191214194025j:plain

卵白に砂糖を入れて混ぜ合わせます。

f:id:fasora555:20191214194105j:plain

砂糖が溶けて全体が混ざったら粉類を加えて混ぜます。

f:id:fasora555:20191214194140j:plain

ゴムベラで泡立てないように混ぜます。

 

f:id:fasora555:20191214194333j:plain

冷ましたバターを濾しながらボールに入れます。

混ぜ合わせて乾燥しないようにラップをして1時間寝かせます。

オーブンを190度に予熱しておきます。

f:id:fasora555:20191214194403j:plain

寝かせている間、型にバターを塗っておきます。

f:id:fasora555:20191214194458j:plain

寝かせた生地を型の8分目くらいまで入れて焼きます。

190度に予熱したオーブンを180度にして20分焼きます。

 

f:id:fasora555:20191214194528j:plain

角はカリッと中はしっとりに仕上がりました。

f:id:fasora555:20191214194606j:plain

長方形が多いフィナンシェですが正方形もいいですね。
ちなみにフィナンシェとマドレーヌって似ているけれど違うんですね。

フィナンシェは形が長方形が多いですがマドレーヌは貝殻の形が多いですね。

材料はフィナンシェはアーモンドと焦がしバターの香りが特徴でサクサクとした食感ですが、マドレーヌは全卵と薄力粉なのでバターの香りが強くしっとり目なのが特徴ですね。

今回フィナンシェを作りましたが本当はマドレーヌのほうが好きです。

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村