ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

ウインナー好きにはこれ!ダブルウインナーパン♪

f:id:fasora555:20200725072811j:plain

こんにちはふぁそらです♪

家でパンをつくるようになってもうかれこれ15年くらいになります。

来る日も来る日もパンを作り続け、1カ月に消費する小麦粉の量がお米の量を超えた月も多々。

と思えば全く作ることができない時期もありました。

人生いろいろありますからね~。

パンも色々です。

私のオーブン。石釜ドームも3代目です。

もうそろそろ寿命が来そうな予感はしてますが、できるだけ長く頑張ってもらいたいものですね。

ホームベーカリーは2代目。

これもまだまだ頑張ってもらいたい。

 

 

さて。

ウインナーが大好きな私。お子様かっ!と突っ込みが入りそうですが(笑)

おうちパンは自分の好きなように作ることができるというのがいいですね。

基本のパン生地さえ覚えればあとは中の具材やトッピングは好みにアレンジできます。

私のブログではパンのレシピをたくさん紹介していますが、ほぼパン生地の配合は一緒のものです。

その基本のパン生地で今回も食べたいと思ったダブルウインナーのパンを焼きました。

 

基本のパン生地

強力粉         200g  300g

水           130g  195g

砂糖           20g   30g

塩             3g  4.5g

スキムミルク       10g   15g

インスタントドライイースト 3g  4.5g

バター          20g   30g

 

基本の捏ね方

捏ねは基本ホームベーカリーにお任せですが、一つポイントがあります。

バターは捏ね始めてから10分後に入れることです。

最初からバターを入れてしまうとグルテンの形成が遅くなって十分に捏ねることができない可能性があるからです。

基本の1次発酵

きれいに丸めてボールに入れて発酵です。

f:id:fasora555:20200722195255j:plain
f:id:fasora555:20200722195242j:plain


ホームベーカリーのまま発酵させたりもします。

その時は羽を取ってきれいに丸め直してからにしています。

f:id:fasora555:20200725072442j:plain
f:id:fasora555:20200725072454j:plain

パンの種類によっても違ってきますがだいたい2倍から2.5倍になるまで暖かいところで発酵させます。

乾燥しないようにラップはかけておきます。

分割・ベンチタイム

f:id:fasora555:20200725072507j:plain

今回は6個に分割しました。

作りたいパンによって変えています。

ベンチタイムは小さいパンの場合は15分。食パンなど大きいパンの場合は25分など、大きさによって時間は変えています。

2次発酵

軽く丸め直して2次発酵です。

いつもはオーブンの発酵機能を使っています。

途中オーブンの予熱の為に取り出さなくてはいけないのですが、寒い冬は重宝しますね。

オーブンを予熱します。

2段焼きの時は250度、1段焼きの時は230度に予熱しています。

f:id:fasora555:20200725072555j:plain
f:id:fasora555:20200725072621j:plain

成形

成形は様々ですね。

今回は

卵を塗って

切り込みを入れて

マヨネーズを切り込みに入れて

ウインナーを押し込んで

粒マスタード、ケチャップ、パセリの順でトッピングです。

f:id:fasora555:20200725072649j:plain
f:id:fasora555:20200725072716j:plain
f:id:fasora555:20200725072757j:plain

焼成

今回は1段焼きなので230度に予熱したオーブンを210度に下げて12分焼きます。

2段焼きの場合は250度に予熱したオーブンを220度に下げて焼きます。

オーブンを個々によってクセが全く違うので加減は必要ですね。

f:id:fasora555:20200725072811j:plain

どこをかじってもウインナーが当たるようになってます。

 

安定のおいしさ♪

今度はトリプルでやってみようかな。

どんなパンを作るか考えるのも楽しみの一つです♪ 

 

今日もごちそうさまでした!

 

 

明日は何を作ろっかな♪

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村