ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

マカロン♪失敗と成功の見極め

f:id:fasora555:20190502174200j:plain

こんにちはふぁそらです。

令和二日目。メディアは令和記念の情報でいっぱいですね。私も令和記念のラテアートのコーヒーとか飲んでみたいなぁ・・・映え写真撮りたいなぁ・・・と思いつつ、いつものように朝出かけて仕事して帰ってきていつものようにビール飲んで。

いつもの日々が大事なんですよね。

♪何でもないようなことが幸せだったとおも~う~♪

この歌が思い浮かびました。

いつもの日々を送れることに感謝です。

 

写真はこの間しばらくぶりに作ったマカロン。以前はよく作っていたのだけど、今は仕事が忙しく休日にしか作れなくなりました。

 

f:id:fasora555:20190502174935j:plain



いつも思うの。これボタンだな。つやつやしてて丸くて可愛いの。

マーブルにしたつもりだけど、ぜんぜんなってないのはご愛敬。だってマーブル模様は初挑戦だったから!←言い訳

 

カロンは難しいってよく言われてますが本当に難しいですよね。っていうかマカロンもどきみたいなのだったらできるのかもしれませんね。

成功か失敗かってその人の物差しなのである人は成功でもある人から見たら失敗ってこともありますからね。

 

私の中での成功の物差しは

 

1.ピエが出てる

2.表面がザラザラしてない

3.空洞ができていない

 

この3つです。

 

形が丸じゃなくて三角とか表面がひび割れているとかは問題外ですけどね(笑)

 

今回作って確信したことが一つ!それはアーモンドプードルは古いの使うと失敗するということ!

以前何回か古いアーモンドプードルで作ったときマカロナージュがぜんぜん進まなかったのです。理由をいろいろ探ったけど結局わからず・・・。

そして今回は買いたて新鮮なアーモンドプードル使ったらマカロナージュの回数が驚くほど少ない。あっという間につやつやのリボン状に。

長年引っかかっていたマカロンの不思議が今解けました!

 

f:id:fasora555:20190502182615j:plain

 マカロンはマカロナージュの程度がとっても重要ですよね。

マカロナージュしすぎるとあっという間にびろんびろんにのびた液体のような生地になってしまうし、ビビってマカロナージュが足りないと絞り出した形がそのまま残ってつやも出ない。

絞った先端が残ったままの角は焼くと尖ってに危ないですからね。

 

私流マカロナージュの程度は次回に書きたいと思います。

 

チョコガナッシュをはさんで美味しく頂きました。

 

明日は何を作ろっかな♪