ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

シフォンケーキ♪ ~失敗例~

f:id:fasora555:20190521203928j:plain

 

こんにちはふぁそらです♪

 

今日は雨。日曜日に植えた家庭菜園の苗がお水をたくさんもらって元気に育っています。

 

さて、写真はチョコレートシフォン。

正直に言います。

失敗しました。

どこが失敗したのか???と思われる方がいらっしゃるかな?

この失敗は底上げと言って写真では上のところが凹んでいるんですよね。 本来ならばこの上の部分はきれいな真っ平になるはずなんです。

 

 

なぜ失敗したのか順を追って考えてみたいと思います。

 

レシピ

 ♪材料  (17センチのシフォン型1台分)

   ・卵黄         3個

   ・砂糖        20g

   ・サラダ油      40g

   ・製菓用チョコ   100g

   ・豆乳        40g

   ・グランマルニエ   15g

   ・薄力粉       50g

   ・ココアパウダー   10g

   ・ベーキングパウダー  2g

   ・卵白         4個

   ・砂糖        40g

作り方

   1.卵黄と砂糖を混ぜ合わせる。

   2.サラダ油をを入れて混ぜ合わせる

   3.豆乳にチョコレートを入れ湯せんにかけたものを入れる。

   4.グランマルニエを入れて混ぜ合わせる

   5.ふるった粉類を入れ混ぜる。

   6.卵白を少し泡立て、砂糖を入れてハンドミキサーでよく泡立てる。

   7.5に6の3分の1を入れて混ぜ合わせる。

   8.残りの6に7を入れて混ぜ合わせる。

   9.型に入れ170度のオーブンで40分焼く。 

失敗の原因

大体の作り方を先ほど書きましたが、これはもう普通にいつも作っているシフォンケーキの作り方なんですよね。ただ材料がチョコレートが多めなのでそれが底上げの原因かなぁと思うんですが、調べてみたら。

 

底上げの原因1 乳化がうまくできていない

    原因2 空気が入ってしまった

    原因3 オーブンの温度が高いか低い

 

が原因らしいのです。

 

原因1のに乳化がうまくできていないは今回少し当てはまるかもしれないと思いました。このシフォンケーキを作ると同時にいろいろな作業をキッチンでしていたので卵黄生地と油を混ぜる2の作業を少しおろそかにしてしまったのかも。

 

原因2の空気が入ってしまったというのはないと思います。型に生地を入れるときは高い位置から入れると空気が入らないと言われていますが、これは守って高い位置から生地を入れました。

それから生地を入れた後に型をトントンと打ち付けるときに中央の筒部分と底の部分に空気が入ってしまったときにも底上げの原因になるみたいですがそれもきちんと両手でしっかりホールドしてトントンしたので大丈夫です。

あとはトントンしすぎるのも底上げの原因になるみたいですが、それもないですね。2,3回トントンしただけなので。

 

あとは原因3のオーブンの温度が高いか低い。これはレシピ通りにきちんと予熱して焼いたので大丈夫だと思います。

まとめ

1番考えられる原因は乳化がうまくできていなかったですね。あとは私が直感的に思うことは水分が多かったかなということ。チョコレートが100gも入っているのでプレーンのシフォンケーキよりもだいぶ液体が多いですよね。

生地を型に入れる直前の生地がさらさらだったんでちょっと嫌な予感がしたんですよね。

でも意外と焼き上がりのフォルムはきれいに出来てました。

 

f:id:fasora555:20190522191944j:plain

 

きれいに割れてるし、この画像からは底上げしてるなんて想像できないですよね。

 

生地を入れた直後はこんな感じ。

 

f:id:fasora555:20190522192126j:plain

 

結構膨らみましたよね!

 

f:id:fasora555:20190522192239j:plain

 

カットした画像がこんな感じ。

型でいう上の部分が少し目詰まりしてますね。これも底上げと関係あるのかな?

 

でもこのシフォンケーキの味は最高に美味しかったでのですよ。

チョコレートの配合が多いのでチョコの風味が贅沢に味わえてしっとりと濃厚なチョコレートシフォンでした。

 

結果底上げは気にならないほど美味しいチョコレートシフォンだったということです!!

 

明日は何を作ろっかな♪