ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

ダッチブレッド♪上掛け生地は厚塗りで

 f:id:fasora555:20190510185945j:plain

 

こんにちはふぁそらです。

北の大地はまだまだ寒くて暖房をつけようか我慢しようか悩んでいつも我慢してしまいます。

朝晩は冷えるのでたくさん着込んで風邪ひかないようにしなくちゃ。

 

 

さて写真はダッチブレッド。タイガーブレッドとも言うらしいですね。表面のひび割れ模様がカリっと香ばしくて美味しいんですよね~。

 

300gの粉で8個作りました。

 

パン生地はイーグル×イースト仕込み。表面のひび割れは上新粉イーストで発酵させたものを塗って焼くっていう特殊なパンですね~。

 

 お店で売っているのは中にカマンベールチーズとか濃厚なチーズが入っていたりしますよね。

 

これが私は大好きでどんなに大きくても1個ペロッと食べてしまうのでカロリー的に要注意なパンなんです。

 

そんなパンを久々に食べたいなぁと思ってスーパーに上新粉を買いに行き、作ってみました。

 

 f:id:fasora555:20190510191723j:plain

 

 

この写真は上新粉の上がけ生地を塗ったところ。

 

これが焼くとひび割れ模様になるんですね~。不思議。

 

ここでダッチブレッドのコツを一つ。

 

上新粉の上掛け生地は厚く塗ること!

 

こんなに塗っていいの?って毎回思うけど、それくらい厚塗りで大丈夫です!

 

 

f:id:fasora555:20190510191936j:plain

 

上がけ生地をかける前の写真です。

 

丸っこくてかわいいなぁ♪

 

この生地を触ってる時の幸せは何とも言えないですよね~。

 

1次発酵終了時の生地を分割して丸めて形を整える作業、大好きです!

 

このきれいに丸まったパン生地はいつまでも眺めてられますね~。でもいつまでも眺めてたら乾燥しちゃうので、眺めるのはほどほどにしてパンマットをかけてベンチタイムにします。

 

ベンチタイムが終わったら上掛け生地を塗ってオーブンへゴー

 

この時もじーっと様子を見つめていたいですね。徐々に大きくなっていくパン生地をオーブン越しに見るのもまたパン作りの醍醐味ですね。

 

ひび割れの瞬間も感動しますね。

 

でももっと感動するのは3.2.1で焼き上がったパンを取り出す瞬間ですかね!

 

オーブン開けたときのあの熱風と香り!たまらん!

 

休日の朝のひと時をこの香りで過ごせるってなんて幸せなんだ~

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

 

明日は何を作ろっかな♪