ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

究極にふわふわ~!食事系ちぎりパン♪

f:id:fasora555:20200310091301j:plain


こんにちはふぁそらです♪

究極にふわふわ~なパンが食べたい!

ふわふわパンもいろいろあるけれど、あま~いふわふわパンではなくて食事系のふわふわパンがいいなあ~

と考えて最終的にこのパンを作ることにしました。

型に入れて焼く大型パンはしっとりふわふわになりますよね。

このふわふわ感を求めていたんです。

そしてしっとりした生地。甘さは控えめで食事にピッタリのパンを目指しました!

材料(底が18×18の型)

強力粉      200g

水        130g

砂糖        20g

塩          3g

スキムミルク    10g

ドライイースト    3g

バター       20g

材料や道具などお菓子作りに関するものならこちらで揃います。

作り方

捏ね

ホームベーカリーにバター以外の材料を入れて捏ね始めます。

10分後に柔らかくしたバターを入れてさらに捏ねます。

バターはラップに包んで指でつぶすと柔らかくなります。

捏ね終わったらきれいに丸めなおしてボールに入れます。乾燥しないようにラップをかけておきましょう。

1次発酵

生地が2.5倍になるまで発酵させます。

f:id:fasora555:20200310060439j:plain
f:id:fasora555:20200310072811j:plain

分割・ベンチタイム

発酵が終わった生地をパンマットに取り出して16個に分割します。

1個1個きっちりスケールで量りましょう。きれいな形になります。

分割した生地はきれいに丸めなおしてベンチタイムに入ります。乾燥しないようにして15分室温で置きます。

f:id:fasora555:20200310074925j:plain

2次発酵

ベンチタイムの終わった生地をきれいに丸めなおして型に入れます。

シリコンの型はくっつかないのですが、取り出すときにパンが崩れてしまうのを防ぐためにクッキングシートを敷きました。

鉄製の型の場合はクッキングシートを全体に敷きましょう。

生地が一回り大きくなるまで発酵させます。

f:id:fasora555:20200310081146j:plain
f:id:fasora555:20200310085601j:plain

発酵の途中でオーブンの予熱を150度で開始しましょう。

生地には化粧粉(分量外)を振っておきます。粉は米粉を使いましたが、強力粉でもライ麦粉でも大丈夫です。

焼成

150度のオーブンで5分の後に140度に下げて10~12分焼きます。

焼き色は付けたくないので低めの温度にしています。

焦げそうなら途中でアルミホイルをかぶせるのもいいですね。

f:id:fasora555:20200310092031j:plain

 

予想通りふわふわ~でシンプルな食事パンが出来上がりました!

できたてはほわんほわん。

アツアツを一口

f:id:fasora555:20200310092048j:plain

絹のようななめらかさ!

美味しい~♪

食事パンにしようと思ったけれど、つまんでたらなくなっちゃいそう(笑)

f:id:fasora555:20200310092345j:plain

なくなる前に~

卵とソーセージレタスを挟んで~

ランチに頂きました!

美味しかった~^^

ごちそうさまでした。

明日は何を作ろっかな♪
 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村