ふぁそらキッチン

美味しいものを食べるのに努力は惜しみません!~お菓子作り、パン作り、料理~笑顔になる食事作りを♪

チムニーパン

こんにちはふぁそらです♪

先日テレビを見ていたら

チムニーパンなるものが目に飛び込んで来ました。

チムニーって煙突って意味なんですって。

ハンガリーの伝統スイーツチムニーケーキがもとになっているんだそう。

びろーんと伸びたそれは斬新で映える!

trepo.jp

見た瞬間に作りたい!と思い、その日の夜仕事終わってから焼いてみました。

 

何となくのイメージで配合し、こんな感じかなぁとこれまた手探り状態で作ってみました。

 

成形の頃にはもう酔っ払っていて雑になっちゃいましたが(笑)

なんとか出来ました。

 

外側パリッと中はもっちりとテレビで言っていたのでそんなイメージで焼成温度は高めにしてみました。

 

そして1番大事な煙突。

本場ハンガリーでは木製の型で焼くそうです。

それゆえ外はパリッと中はもっちりなんですね。

金属の筒では熱伝導が良すぎて内側もパリッとなってしまいそうですから。



今回はたまたま職場で出たゴミで良さそうなものがあったので貰ってきて活用しました。

 

素材はダンボール。

 

早速チャレンジです!

 

材料(2個分)

準強力粉 200g

砂糖 10g

塩 3.5g

インスタントドライイースト 2.5g

水 75g

牛乳 70g

バター 15g

 

トッピング 

溶き卵 適量

グラニュー糖 適量

作り方

捏ね

ホームベーカリーにお任せします。

1次発酵

生地が2倍になるまでオーブンの発酵機能で発酵です。

ベンチタイム

丸め直して20分室温に置きます。

成形

厚さ1センチくらいに伸ばし、ピザカッターで好きな幅に切り分けます。

太めと細めの2種類作ってみました。

オーブンシートを被せた型に巻き付けます。

ここが1番大事なのにいい感じに酔っ払って雑な仕事に(笑)

2次発酵

生地が一回り大きくなるまで発酵です。40度で30分くらい。オーブンを250度に予熱しておきます。

トッピング

溶き卵を全体に塗り、グラニュー糖をまぶします。

焼成

250度で13分程度、こんがりとするまで焼きます。



完成です。

初めての割には上手くできた!

色々反省点はありますがまずは実食。

早速ピローンと剥がして頂きます。

焼きたては食感がいいですね〜。外のパリッとした食感から中はもちもちのパン。





そして表面のグラニュー糖が甘くて好き。

 

おやつにもいいですね。





せっかく穴が空いてるからここに何か入れたいですよね?

 

サラダをもりもり入れて食べるのもいいなぁ。

 

1個の量は粉量にして100グラムもあるのでもう少し小さく作りたい。

 

型がやっぱり大きかったです。



350mLの缶くらいがいい感じの大きさなのかなぁ。でもアルミだから熱伝導が良すぎてもちもちにならないよね?!

 

とかあーだこーだ考えながら寝る。幸せな時間でした。



明日は何を作ろっかな♪