ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

ザクザクふんわりメロンパン ※メロンは入っていません!

f:id:fasora555:20191116114605j:plain

こんにちはふぁそらです♪

久しぶりにメロンパンを作りました。なぜ久しぶりかと言いますと皮の部分のストックがなかったからです。

いつも皮の部分を大量に作って冷凍保存しているのですがずっと切らしていたんです。

皮の部分ってパンと一緒に作ると結構大変な作業なんですよね。

なのであらかじめ皮だけ作っておいてメロンパンが食べたい!と思ったときにすぐ作れるようにしているのです。

ここでメロンパンについて一言。

あくまで個人の意見です。

大体のメロンパンにはメロンは入っていません!

メロンの模様だからメロンパンというのです。

入っていたとしてもメロンの香料。ですので、メロン果汁入とかメロンの果肉が入っていると謳っているパンは本物のメロンパンです!

メロン要素が入っていなくてもメロンパンはメロンパンなんですけどね😅

どちらも美味しいことには間違いないので

安心してこれからもメロンパンを食べてください^^

メロンパンは我が家でも人気のパンなので作る頻度は高いです。

甘い皮に包まれたきめ細やかなパン生地。

焼き立ては想像を上回る美味しさですよ~。

ガリっとした食感の後にふっわふわなパンあたたかいそのパンはこの上ない幸せを感じさせてくれます。

 

材料(12個分)

皮生地(クッキー生地)

バター     55g

砂糖     110g

卵       60g

薄力粉    220g

ラニュー糖   適量

f:id:fasora555:20191116120707j:plain
f:id:fasora555:20191116120740j:plain

ココア生地を作る場合は薄力粉の10%程度をココアに替えるとよいです。

私はいつもこの倍量で作って半分はココア生地にしています。

左の写真はプレーン生地。右の写真はココア生地の材料です。

パン生地

強力粉      300g

水        195g

砂糖        30g

塩        4.5g

スキムミルク    15g

イースト     3.5g

バター       30g

強力粉は香麦を使いました。

イーストは赤サフです。

 

作り方

皮生地(クッキー生地)

バターを室温で柔らかくしておきます。

卵も室温で戻したものを使いましょう。

f:id:fasora555:20191116131926j:plain
f:id:fasora555:20191116120935j:plain
f:id:fasora555:20191116121006j:plain

バターをボールに入れクリーム状にしましょう。

砂糖を入れ泡だて器で混ぜます。

溶いた卵を3回くらいに分けて入れ、その都度よく混ぜます。

f:id:fasora555:20191116121040j:plain
f:id:fasora555:20191116131748j:plain
f:id:fasora555:20191116131837j:plain

卵は温度が低いと分離してしまいますので気を付けてください。

もし分離してしまった場合は少しだけ湯せんしてバターの温度を上げてください。少しだけですよ。バターが溶けてしまってはいけませんのでs。

なめらかになったら、粉を一気にふるいながら入れます。

切るように混ぜます。

だんだんと団子状になってきますので粉っぽさがなくなったら少し練るようにするとまとまってきます。

ココア生地も同じように作り粉を入れるところでココアも一緒に入れます。

だいたいひとまとまりになったらラップにくるんで冷蔵庫で1時間くらい休ませます。

f:id:fasora555:20191116132058j:plain

休ませたら分割していきます。

f:id:fasora555:20191116133719j:plain
f:id:fasora555:20191116133749j:plain

スケールで量って均等に分割して丸めます。

倍量作ったので12個はフリーザーバッグに入れて冷凍しました。

使う直前まで冷蔵庫で保存しておきましょう。

パン生地 

捏ね

バター以外の材料をホームベーカリーに入れて捏ね始めます。

10分後に柔らかくしたバターを入れて更に捏ねます。

こね終わったら丸め直して一次発酵に入ります。

一次発酵

生地が2倍になるまで発酵させます。

オーブンの発酵機能スチームあり35度で分かかりました。

35度で設定しましたが、実際に温度計をオーブンの中に入れて確認したところ30度くらいまでしか上がっていませんでした。

やっぱり寒い時期はそれなりにオーブンの温度設定も変えなくてはいけませんね。

分割・ベンチタイム

生地を12個に分割します。総量を12で割って1個づつスケールでキッチリ量っています。

おうちパンなので適当でもいいんですが、そこはキッチリ量らないと気が済まないタイプです。

A型ではありませんよ!

量り終わったら丸め直して15分ベンチタイムです。

乾燥に注意しましょう。

ベンチタイムの間に皮生地の準備をしておきます。

生地をラップとラップで挟んで麺棒で中央を少し厚めに伸ばします。

約10センチに伸ばしましょう。

これを12個作って置いておきます。

f:id:fasora555:20191116191906j:plain
f:id:fasora555:20191116192604j:plain

成形

パン生地を軽く丸めなおして綴じ目を下にして皮生地をかぶせます。

f:id:fasora555:20191116193039j:plain
f:id:fasora555:20191116193108j:plain

優しく包んでパン生地の見える範囲が直径2センチくらいになるように成形します。

その後グラニュー糖を皮生地にまんべんなくつけ、天板に並べます

f:id:fasora555:20191116193625j:plain
f:id:fasora555:20191116193812j:plain
f:id:fasora555:20191116195438j:plain

スケッパーで格子模様を付けます。

2次発酵

生地が一回り大きくなるまで暖かいところで発酵させます。

f:id:fasora555:20191116195629j:plain
f:id:fasora555:20191116195704j:plain

オーブンの発酵機能スチームなし35度で約1時間。

メロンパンは皮生地があるので乾燥気味のほうが良いそうです。

オーブンを220度に予熱しておきます。

焼成

220度に予熱したオーブンを200度に下げて13分焼きます。

f:id:fasora555:20191116201208j:plain

甘~い香りとイーストの香りが混ざり合って何とも言えない香り~。

焼き立ては皮生地がガリっと固くてパン生地がとてつもなく柔らかい。口の中に広がる甘~い香りとパンの柔らか食感。

たまらないですよ~。

コツ

パン生地のバターと卵は常温に!

パン生地を皮生地で包むときは面倒でも1個づつ丁寧に皮を伸ばしましょう!

f:id:fasora555:20191116204859j:plain

久しぶりに作ったメロンパンは超美味しくて、食事後でも1個ペロッと食べてしまいました(^^;

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村