ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

激可愛い!トゥンカロン♪ 韓国発SNS映えマカロン

f:id:fasora555:20200426153724j:plain

こんにちはふぁそらです♪

おうち時間どうお過ごしですか?

この機会にと手作りお菓子やパン作りをする人が増えているそうですね。

出来立て焼き立ては本当に美味しいのでぜひその美味しさを多くの人と共有したいです♪

今回は可愛いマカロン

韓国で今この可愛いマカロンが話題沸騰中なのだとか。

太っちょマカロンの意味合いで付けられたトゥンカロン

クリームたっぷりでころんとしたのが特徴です。

今は専門のお店もあるようです。可愛くてワクワクしちゃいますね♪

 

材料(マカロン24個分)

生地

卵白         80g

ラニュー糖     30g

アーモンドプードル 100g

純粉糖       130g

色粉          適量

粉糖はコーンスターチの入っていないものが良いです。

f:id:fasora555:20200426154240j:plain

チーズクリーム(4~6個分)

焼いた生地全部をチーズクリームで挟む場合は4倍くらいで作りましょう。

クリームチーズ  120g

無塩バター     40g

粉糖        60g

f:id:fasora555:20200426160813j:plain

 

チョコレートガナッシュ(24個分)

カロン用のガナッシュです。モリモリに挟んでも良いですが、カロリーが気になります。

チョコレート    80g

生クリーム     45g 

f:id:fasora555:20200426153943j:plain

トッピング

お好きなお菓子やドライフルーツなど    適量

作り方

下準備

天板の大きさに切った段ボールを用意します。

純粉糖はふるっておきます。

固まっている場合はビニール袋に入れて麺棒でコロコロしてからふるいにかけるといいですね。

アーモンドプードルをボールに入れて泡だて器でぐるぐるしてふるい代わりにします。

目の細かいふるいだとなかなかふるうことが出来なくて大変です。

そこへふるった粉糖を入れて混ぜ合わせておきます。

f:id:fasora555:20200426154225j:plain

丸口金を付けた絞り袋を高さのある入れ物にかぶせて、生地を入れやすいようにしておきましょう。

f:id:fasora555:20190703160115j:plain

カロン生地

卵白を泡立てます。

まず卵白が白っぽくなるまで泡立ててからグラニュー糖を小さじ1くらい入れます。

その後十分に泡立ったら残りの砂糖を2.3回に分けて入れて、泡立てます。

目安はボールを逆さにしても落ちなくなってからさらに泡立ててつやが出て重くなるくらいです。

f:id:fasora555:20191004075127j:plain

色を付ける場合はここで色を付けます。

焼くと若干色が薄くなるので濃いめにつけるといいですね。

f:id:fasora555:20200426154203j:plain

用意しておいた粉類を一気に入れます。

ゴムベラでまんべんなく混ぜます。

f:id:fasora555:20200426154133j:plain

まざったらせっかく泡立てた泡を潰すように、ボールの側面に押し付けます。

f:id:fasora555:20200426154117j:plain

この工程をマカロナージュと言います。

パティシエみたいでかっこいいですね♪

ゴムベラをボールにこすりつける作業を1回とすると大体25回マカロナージュするとこんな感じです。

f:id:fasora555:20200426154102j:plain

つやが出て、ゴムベラから落ちる生地がリボン状になります。

この時落ちた生地の跡が30秒くらいかけてなくなっていくくらいが目安です。

マカロナージュしすぎると失敗で、再生方法はありません。

注意してマカロナージュ具合を見極めましょう。

まだ足りないかな?くらいでやめといたほうがいいですね。

足りなかったらまた戻してマカロナージュすればいいので。

マカロナージュが終わったら絞り袋に入れます。

f:id:fasora555:20200426154047j:plain

これを3センチ位に絞り出します。

オーブンシートの下に24個の丸を描いてその上に絞り出すときれいに出来ますね。

f:id:fasora555:20200426154031j:plain

つやつやしてますね。

これを乾燥させます。

指で触ってみて生地が付かなくなるくらいが目安です。

この日は3時間くらいでした。乾燥してる日なら1時間で乾くときもあります。

乾燥したら焼きます。オーブンは190度に予熱しておきます。

一度に焼くのは天板1枚までにします。

カロンは非常にデリケートなお菓子なので温風の当たる位置や温度によってきれいに焼けない場合が多々あります。

なるべく均一に当たるように1枚で焼いたほうが結果的には成功すると思います。

予熱が終了したらオーブンシートの下に段ボールを敷いてひっくり返した天板の上にのせて180度で5分程度焼きます。

ここでピエが出てきます。

ピエが出たらオーブンの温度を150度に下げて10分焼きます。

この時下に敷いた段ボールは外しておきましょう。

焼きあがったらシートのまま網に乗せて冷まします。

 

f:id:fasora555:20200426153851j:plain

 チーズクリーム

粉糖はふるっておきます。

クリームチーズとバターは柔らかくしておきます。

材料をボールに入れ泡だて器で混ぜます。

f:id:fasora555:20200426154015j:plain

泡立てるように混ぜたら、絞り袋に入れます。

口金はお好きなもので大丈夫です。

f:id:fasora555:20200426153958j:plain

チョコレートガナッシュ

沸騰寸前まで温めた生クリームをチョコレートに入れて溶かして混ぜます。

f:id:fasora555:20200427070906j:plain

絞りやすい固さになったら絞り袋に入れます。

f:id:fasora555:20200426153934j:plain

組み立て

カロンを二つ一組にして一つを裏返し、クリームを絞っていきます。

モリモリに絞りましょう。

f:id:fasora555:20200426153835j:plain
f:id:fasora555:20200426153821j:plain


蓋をしてトッピングをします。

f:id:fasora555:20200426153807j:plain

出来上がり!

好きなトッピングで好きに飾ったトゥンカロン

かわいい~❤

食べるのもったいないけど食べちゃおう!

これ美味しい!!!

チーズクリームくどいかなと思いきや、全くくどくない!

40代のおばさんでも3個くらい食べられそうです。

我が家の十代女子たちにかかれば一瞬でなくなります。

ちなみにチョコレートガナッシュも盛ってみました。

f:id:fasora555:20200426153752j:plain

これはさすがに胸焼けが怖かったので私は控えましたが、娘は美味しいって食べてました。

残りのマカロンはチョコレートガナッシュを挟んで冷蔵庫に保管。

いつの間にかなくなっていました。

 

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村