ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

クグロフ♪ この模様?形?がかわいい!

f:id:fasora555:20200427110414j:plain

こんにちはふぁそらです♪

かわいい形のクグロフ。

イーストを入れて発酵させて作ったお菓子のようなパンです。

斜めに入ったしましま?すじ?が印象的ですよね。

この型、長い間しまってあったのを思い出して作ってみました。

 

材料(14センチクグロフ型)

生地

強力粉          110g

砂糖            20g

塩              1g

ドライイースト        3g

卵黄1個+牛乳       75g

バター           30g

レーズン+ドライクランベリー50g

飾り

スライスアーモンド      適量

作り方

捏ね

ホームベーカリーにバターとレーズン+ドライクランベリーとスライスアーモンド以外の材料を入れて捏ね始めます。

10分後柔らかくしたバターを入れさらに捏ねます。

ミックスコールでレーズンとドライクランベリーを入れ均一になるまで捏ねます。

f:id:fasora555:20200427110658j:plain

1次発酵

きれいに丸めなおしてボールに入れます。

生地が2倍になるまで暖かいところで発酵させます。

乾燥防止にラップをかけましょう。

f:id:fasora555:20200427110645j:plain
f:id:fasora555:20200427110632j:plain

ベンチタイム

軽く丸めなおしてベンチタイム20分とります。

乾燥しないように濡れ布巾をかけましょう。

f:id:fasora555:20200427110618j:plain

ベンチタイムの間に型にバター(分量外)を塗ってておきましょう。

バターを塗ったら底にスライスアーモンドを散らします。

f:id:fasora555:20200427110604j:plain
f:id:fasora555:20200427110551j:plain

成形

軽く丸めなおして生地の中心に穴を空けます。

f:id:fasora555:20200427110538j:plain

型に詰めます。

2次発酵

型の8分目くらいになるまで暖かいところで発酵させます。

乾燥防止にラップをかけておきましょう。

オーブンを220度に予熱しておきます。

f:id:fasora555:20200427110524j:plain
f:id:fasora555:20200427110511j:plain

焼成

220度に予熱したオーブンを200度に下げて30分焼きます。

途中焦げそうになったらアルミホイルをかぶせましょう。

f:id:fasora555:20200427110457j:plain

こんがりと焼けました。

型から外すと

f:id:fasora555:20200427110428j:plain

きれいに焼きあがってます。

バターと砂糖多めの生地なのでお菓子のようなパンですね。

f:id:fasora555:20200427110443j:plain

何と言っても形が可愛いですよね。

ウィキペデイアによりますと

クグロフフランス語:Kouglof)はオーストリアスイスドイツフランスアルザス地方菓子 。

ドイツ語ではグーゲルフップフ(Gugelhupf)、クーゲルホップフ(Kugelhopf)とも呼ばれるが、ドイツ語の表記には揺れが多く、南ドイツとオーストリアではGugelhupfまたはKugelhopf、スイスではGogelhopfと表記する。また、ドイツではナップフクーヘン(Napfkuchen)、トップフクーヘン(Topfkuchen)、ロドンクーヘン(Rodonkuchen)、アッシュクーヘン(Aschkuchen)、ブントクーヘン(Bundkuchen)とも呼ばれる。

 

と難しいことが書かれています。

というかパンじゃなくてお菓子だったんですね!

私的にはクグロフ型で焼いたパンは全部クグロフですがね(笑)

ほんのり甘い生地にレーズンとクランベリーが合いますね。

朝ごはんにコーヒーと一緒に頂くと貴族になった気分です。

今度はこの型でパウンドケーキを焼いてみたいです♪

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村