ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

余った卵白捨てていませんか?材料5つで簡単ラングドシャ♪

f:id:fasora555:20200308112530j:plain

こんにちはふぁそらです♪

お菓子やパン作りをしていると、卵白だけ余ることってありませんか?

パンの仕上げには卵黄だけ塗ることが多いので、卵白は余ってしまいます。

料理でもビビンバやお肉のどんぶりなどに卵黄だけ使うこともありますよね。

そんな余った卵白は実は冷凍できるんです!

卵白だけをラップにくるんで綴じ目をねじってそのまま冷凍庫へ。

解凍は自然解凍で。

卵白貯金がたまったら焼きメレンゲやマカロンなど色々使えますが、今回はラングドシャに挑戦してみました。

どこの家庭にもある材料と道具で出来ます!

外出を控えたいこの時期にぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

 

材料(15個くらい)

生地

卵白          60g

薄力粉         60g

粉糖          60g

バター         60g

すべて同じ分量ですので卵白の重量に合わせるといいですね。

f:id:fasora555:20200308095651j:plain

フィリング

f:id:fasora555:20200303130909j:plain

ホワイトチョコレート  30g

 

作り方

バターは室温に戻して柔らかくしておきます。

粉糖はふるっておきます。

絞り袋に丸口金をセットして生地を入れやすいように深さのある入れ物に入れておきます。

オーブンを200度に予熱しておきます。

f:id:fasora555:20200308095851j:plain

柔らかくしたバターをボールに入れクリーム状にします。

f:id:fasora555:20200308100002j:plain

粉糖を入れて混ぜます。

f:id:fasora555:20200308100014j:plain

卵白を5回くらいに分けて入れます。

その都度泡だて器で混ぜます。

f:id:fasora555:20200308100236j:plain

分離しないように頑張りましょう。

もし分離してしまった場合は少し湯せんするといいですね。

f:id:fasora555:20200308100528j:plain

薄力粉をふるって入れます。

f:id:fasora555:20200308100708j:plain

ゴムベラで練らないように、でもちゃんと混ざるように混ぜます。

f:id:fasora555:20200308100758j:plain

混ぜ終わった生地を用意した絞り袋に入れます。

f:id:fasora555:20200308100849j:plain

オーブンシートを敷いた天板の上に生地を絞り出します。

f:id:fasora555:20200308103328j:plain

濡らしたスプーンで生地の先を潰して平らにします。

f:id:fasora555:20200308103434j:plain

200度に予熱したオーブンを180度に下げて13分焼きます。

f:id:fasora555:20200308104921j:plain

焼きあがったらシートのまま網の上で冷まします。
冷ましている間にホワイトチョコレートを湯せんして溶かしておきます。

溶けたらビニール袋に入れて絞りやすい固さになるまで冷やします。

冷えたらサンドしていきます。

f:id:fasora555:20200308111658j:plain

ふたをしたら出来上がり!

f:id:fasora555:20200308112748j:plain

コロンと丸くて可愛い♪

ホワイトチョコレートが卵白生地といい相性。

サクっとして甘~い。

コーヒーとともに頂きたいおやつになりました♪

材料5つでしかも余った卵白でこんなに簡単に出来るなんて!

卵白貯金がたまったらぜひ作りたいおやつですね^^

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村