ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

一人ランチ!ホタテで本格パスタ♪

f:id:fasora555:20200923190204j:plain

こんにちはふぁそらです♪

パスタ大好き♪

麺類で一番好き♪

 

麺類って全部粉からできているのにパスタが飛びぬけて好きってどういうことかな?

 

パスタの粉はデュラムセモリナ粉。

ラーメンの粉は小麦粉?

粉の違いですかね?

 

パンも強力粉よりも準強力粉のパンが好きなんですよね。

そうフランスパンの粉。

 

私の体、ヨーロッパの食べ物が合うのかも。

フーディストアワード2020
フーディストアワード2020

 

【レシピブログ/フーディーテーブルのフーディストアワード2020レシピ&フォトコンテスト参加中】

 

たくさんのモニター品を頂きテンション上がりました!

f:id:fasora555:20200922163946j:plain

この中でも

アネージのパスタ

嬉しいですね♪

本格パスタはパスタ自体が美味しい。

味のノリが違う。

 

今回はアネージペンネリーチェを使って素材の味を楽しむパスタ料理を作ってみました。

ねじれた形をしていて表面には溝が入っているのでソースがとっても絡みやすいんですよね。

お酒を飲みながら食べるパスタにぴったり。

 

では作っていきましょう

 

材料(一人分)

アネージペンネリーチェ  80g

ほたて貝柱         5個

ミニトマト         2個

万願寺唐辛子        2本

にんにく          1片

赤唐辛子          1本

オリーブオイル       大2

塩コショウ         少々

ゆで汁用塩        15g

f:id:fasora555:20200923190551j:plain

作り方

パスタのお湯を1.5リットル茹で始めます。

にんにくは3ミリ幅にスライスします。

ミニトマトは4等分にします。

万願寺唐辛子は斜め切りにします。

赤唐辛子は半分にし種を取ります。

f:id:fasora555:20200923190512j:plain
f:id:fasora555:20200923195033j:plain
f:id:fasora555:20200923190443j:plain

フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて火にかけます。

f:id:fasora555:20200923190457j:plain

香りが出てきたら他の具材を全部入れます。

f:id:fasora555:20200923190412j:plain

ホタテにさっと火が通るように炒めたら塩コショウをして火を止めます。

パスタのお湯が煮立ったら塩を15g入れます。

パスタをお湯に入れて8分茹でます。

f:id:fasora555:20200923190328j:plain

パスタが茹で上がる2分前に火を止めていた具材のフライパンにパスタのゆで汁を大さじ2杯入れます。

f:id:fasora555:20200923190314j:plain

ここで火はつけずにフライパンを揺すってオイルとゆで汁をなじませます。

この作業が大事です。

乳化というやつですね。

馴染んだら透明だった汁が緑っぽく濁ってきます。

f:id:fasora555:20200923190259j:plain

こうなったら乳化の成功です。

この乳化が行われないとオイルが馴染まず、ただ油っぽいパスタになってしまいます。

そしてパスタが茹で上がったらお湯を切ってフライパンに入れます。

f:id:fasora555:20200923190244j:plain

ここでは中火でしゃしゃしゃっとフライパンをふって具材とソースとパスタをなじませます。

f:id:fasora555:20200923190231j:plain

お好みの馴染ませ具合になったら、お皿に盛りつけます。

f:id:fasora555:20200923190149j:plain

ほたて~

にんにくとホタテの汁。

トマトの酸味と絡まって美味しい♪

決して濃い味ではないけれど、パスタの味が存分に感じられる味付けですね。

パスタに溝がついてるので味が絡みやすいんですよね。

 

おうち時間の一人ランチを満喫♪

 

明日は何を作ろっかな♪