ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

幸せの味マカロン♪

f:id:fasora555:20191004074934j:plain

こんにちはふぁそらです♪

カロンを久しぶりに焼きました。

カロンとは卵白と砂糖とアーモンドを使った焼き菓子です。砂糖の分量が多くとっても甘いお菓子です。

中に挟むものもチョコレートガナッシュや、ジャムなど甘いものなので、本当にあまあまです。

 それがまた美味しいんですよね♪

疲れた体にあま~いマカロン。昼下がりのコーヒータイムにいかがですか?

材料(12個分)

卵白        40g

ラニュー糖    15g

アーモンドプードル 50g

純粉糖       65g

色粉         適量

 

チョコレート    40g

生クリーム     30g 

作り方

下準備

純粉糖はふるっておきます。

アーモンドプードルは目の粗いざるでふるうか、ボールに入れて泡だて器でぐるぐる混ぜてだまのないようにしましょう。

純粉糖と、アーモンドプードルを一緒のボールに入れ、泡だて器でぐるぐる混ぜてサラサラの状態にしておきます。

f:id:fasora555:20191004075256j:plain

絞り袋に丸口金(1センチ)をセットして、中身を入れやすいように口の広い入れ物に入れておきましょう。

f:id:fasora555:20190703160115j:plain

下準備が終わったらいよいよ作っていきます。

卵白をハンドミキサーで泡立て始めます。

白くなって量が増えてきたら、グラニュー糖を2,3回に分けて入れます。

卵白がつやつやになって、形がくっきり残りハンドミキサーが重くなるくらいまで泡立てます。

f:id:fasora555:20191004075127j:plain

ここに準備しておいた粉糖とアーモンドプードルを入れ、ゴムベラで混ぜ合わせます。

f:id:fasora555:20191004075326j:plain

大体混ざり合ったらマカロナージュしていきます。

f:id:fasora555:20191004075402j:plain

ボールの側面に生地を押し付けてボールを回しながら、泡を潰していきます。

生地がつやつやになってきたら、マカロナージュ具合を確認します。

確認方法はゴムベラですくった生地が落ちた時に30秒くらいかけてゆっくり形がなくなっていくくらいです。

f:id:fasora555:20191004075436j:plain

マカロナージュ出来たら絞り袋に半分入れて、残りの半分は色を付けて絞り袋に入れます。

色を付けない場合はこの工程は省きます。

色はこれがお勧めです↓


 

f:id:fasora555:20191004075506j:plain

f:id:fasora555:20191004075631j:plain

オーブンシートに絞り出します。

このとき、同じ大きさになるように絞り出しましょう。

私は、天板の大きさの紙にあらかじめ丸をたくさん書いてその上にオーブンシートをしいて絞っています。

大きさは3センチくらいです。

全部絞り出したら乾燥させます。

表面を指でそーっと触ってみて何もくっついてこなくなるのが目安です。湿度や温度にもよりますが今回は2時間くらいでした。

乾燥が終わったら、いよいよ焼いていきます。

f:id:fasora555:20191006181259j:plain

まずオーブンを190度に熱します。

次にマカロンを入れて180度に温度を下げてピエが出るまで4,5分焼きます。

この時オーブンシートの下に段ボールを天板の大きさに切ったものを敷いて焼いてください。

段ボールを敷くのは下火の調節の為です。

天板は裏返して使用するのがいいですね。後で段ボールは抜いてさらに焼くので抜き取りやすいようにするためです。

ピエが出始めたら今度は温度を150度に下げて10分焼きます。段ボールは抜き取ってしまいます。

f:id:fasora555:20191006182453j:plain

焼きあがったらシートのまま網に乗せて冷まし、冷めたら1こづつ丁寧にはがします。

冷ましている間にチョコレートガナッシュを作っていきます。

耐熱容器にチョコレートと生クリームを入れて電子レンジで30秒ほど加熱します。

f:id:fasora555:20191006183011j:plain
f:id:fasora555:20191006183101j:plain

粗熱がとれたらビニール袋に入れて絞り出しやすい固さになるまで冷やします。

あとはガナッシュを均等に絞り出して挟みます。

f:id:fasora555:20191006183931j:plain

ガナッシュを挟んでから冷蔵庫で1日寝かせると味がなじんでとっても美味しくなりますよ~。

コツ

マカロナージュの見極めがマカロン作りの最大のコツです。

ゴムベラから落ちる生地が30秒くらいかけてゆっくり形がなくなっていくくらいです。

すぐにだらっとして形がなくなるのはマカロナージュのしすぎです。こうなると焼いても成功はしませんので諦めましょう。

マカロナージュが足りなかったら、もう一度マカロナージュすればよいので、足りないかな?くらいで絞ってみて調節しましょう。

まとめ

可愛いフォルムのマカロン♪味も甘くて美味しいですよ~。

カリッサクッとした歯触りの後に、しっとりとした生地とチョコレートガナッシュが口の中を幸せへと導いてくれます!

f:id:fasora555:20191006192249j:plain

イカロリーなのにパクパク食べてしまうこのマカロン

10代女子が二人いる我が家では12個なんてあっという間になくなってしまいました!

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村