ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

お弁当パン♪~具がたくさん~

f:id:fasora555:20190612074341j:plain

 

こんにちはふぁそらです♪

 

今日の北の大地は曇りで涼しくて過ごしやすい日でした。

 

今日のパンはお弁当の中身を詰めたようなパンです。勝手に弁当パンって名づけました(^^;

では材料から

 

 

材料 (お弁当パン8個分)

パン生地

水       195g

強力粉     300g

砂糖       30g

塩       4.5g

スキムミルク   15g

ドライイースト   4g

バター      30g

具材

ウインナー8本

ゆでたまご4個

ブロッコリー4個

ミニトマト4個

シュレッドチーズお好みで

ケチャップ適量

 具材は室温に戻しておきます。

作り方

捏ね

ホームベーカリーにバター以外の生地の材料を上から順番に入れていき、捏ねをスタートします。10分後にバターを入れて最後まで捏ねます。

水はキンキンに冷えたのを使うことをお勧めします。ホームベーカリーは捏ねている間にどんどん温度が上がっていくので、この水分量だと

捏ねあがった生地がまとまらないほどだれだれになる可能性があるので。

捏ねあがったら丸めなおして1次発酵に移ります。私はいつもボールに入れて発酵具合を確認しています。

1次発酵

f:id:fasora555:20190612074432j:plain

 

この生地が下の写真くらいになるまで発酵させます。

 

f:id:fasora555:20190612074504j:plain

 

このときの所要時間は1時間以上でした。これは捏ねあげ温度と室温室温によりますね。時間で発酵を終了してしまうと失敗するので、必ず生地の膨らみ具合で判断しましょう。大体2.5倍に膨らんだらいいですね。

ベンチタイム

1個70gで8個に分割して丸めなおします。パンマットをかけてその上にぬれ布巾をかけて20分休めます。

 

f:id:fasora555:20190612074538j:plain

2次発酵

20分経ったら生地を平べったくつぶして天板の上に4個づつ並べます。乾燥しないようにして温かいところで一回り大きくなるまで2次発酵させます。

私はいつもオーブンの発酵機能で発酵させています。30度スチームありで30分。それ以降は様子を見ながらですね。

2次発酵終わるくらいにオーブンを予熱しておきましょう。私はいつも250度で予熱しています。

成型

2次発酵が終わった生地を真ん中少しだけへこませてから、溶き卵を塗って、ケチャップ、シュレッドチーズの順に乗せます。

あとは室温に戻した具材をバランスよく乗せて準備完了!

 

f:id:fasora555:20190612074641j:plain

焼成

250度に予熱した温度を220度に下げて11分焼きます。これはお持ちのオーブンによって大分変わってくると思いますので、何とも言えないのですが、私の持ってる石窯ドームでの温度と時間を参考までに。

家庭のオーブンは扉を開けるとすぐに温度が下がってしまいますので、予熱温度を若干高めに設定し、最初から高温で焼けるように調整しましょう。

 

f:id:fasora555:20190612074717j:plain

 

出来上がりはいい感じですね!

焼きたてをパクっと♪

美味しい~♪ パン生地のふんわりしたところにケチャップとチーズの塩気。そしてゆで卵、ブロッコリー、ウインナー、ミニトマト・・・

夢中でパクパク。あっという間に1個完食してしまいます~。

 

f:id:fasora555:20190612074750j:plain

まとめ

乗せる具材は室温にしましょう。

1次発酵は生地の膨らみ具合で判断しましょう。大体2.5倍に膨らんだらいいですね。

予熱温度は焼成温度よりも高めに設定しましょう。

 

明日は何を作ろっかな♪

 

 今日無事にパソコンが帰ってきました。これから設定などいろいろ。

とにかくよかった~