ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

混ぜて冷やすだけ!簡単パンナコッタ♪ 余った生クリーム大活躍

f:id:fasora555:20200408084226j:plain

こんにちはふぁそらです♪

ケーキを作ろうと生クリームを買ったはいいけれど、時間が無くなって作ることができなくなってしまった!

でも消費期限が近付いている!

といったことありませんか?

この生クリームを簡単におやつにできたらいいですよね。

ということで余った生クリーム大活躍

パンナコッタ

を作ってみました。

いちごもあったので間に挟んでみました♪

 

材料(160mlの容器2個分)

生クリーム   200ml

牛乳      100ml

砂糖        35g

粉ゼラチン      3g

水          大1

いちご       10個

f:id:fasora555:20200408104312j:plain

 

作り方

粉ゼラチンを水にふりかけてふやかしておきます。

f:id:fasora555:20200408104259j:plain

小鍋に牛乳と砂糖を入れて中火にかけます。

f:id:fasora555:20200408104541j:plain

周りがふつふつとしてきたらふやかしておいたゼラチンを入れて溶かします。

f:id:fasora555:20200408104741j:plain

火を止めて生クリームを入れて混ぜます。

鍋底を氷水につけてある程度冷やします。

f:id:fasora555:20200408104244j:plain

容器に半分流し入れます。

f:id:fasora555:20200408104230j:plain

これを冷蔵庫で冷やします。

残りのパンナコッタ液は氷水から外して常温で置いておきましょう。

冷やしている間にイチゴソースの準備をします。

いちご8個は洗ってへたをとりビニール袋に入れて潰します。少しかたまりが残るくらいが好みです。

f:id:fasora555:20200408104217j:plain
f:id:fasora555:20200408104204j:plain

ズボラなためこの方法が一番簡単で手間もかからないのでそうしました。

本来ならば砂糖やレモン汁を少々入れて固まるようにゼラチンも入れるのでしょうが、それも面倒だったので潰しただけです(^^;

冷蔵庫に入れておいたパンナコッタが固まったらイチゴソースを流していきます。

 

f:id:fasora555:20200408104149j:plain
f:id:fasora555:20200408104135j:plain

ソースを流したら15分くらい冷蔵庫で冷やします。

この冷やす作業は残りのパンナコッタ液を入れた時に混ざり合わないようにする為です。多少は混ざり合ってしまいますがそれはそれでいいでしょう(笑)

冷えたら残りのパンナコッタ液を静かに流し入れます。

f:id:fasora555:20200408104121j:plain

これをまた冷蔵庫で冷やします。

完全に冷えたら飾りのいちごをトッピングして完成です。

f:id:fasora555:20200408110800j:plain

濃厚なパンナコッタにいちごの甘酸っぱいソースが美味しい。

ぜひガラスの器で見た目にも美味しいいちごスイーツを作ってみてください♪

明日は何をつくろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村