ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

ふんわりシンプル食パン♪毎日食べたい手作りパン!

f:id:fasora555:20191101204311j:plain

こんにちはふぁそらです♪

 飽きずに角食を焼いています。

今回はイースト仕込みです。

ホシノ天然酵母の角食のレシピ開発はちょっとお休みしています。

酵母を起こして使い切るまでの時間がなかなか取れないので、今回はイーストで簡単に。

配合もイースト用に新たに考えました。

なかなかいい感じに焼けたと思うんですがまだ完璧じゃないですね。

もうちょっと。

もうちょっとですね。

 

材料(1.5斤)

強力粉     300g

水       195g

砂糖       20g

塩       4.5g

スキムミルク   10g

イースト      3g

バター      15g

強力粉は北海道産小麦粉DOを使いました。

水はミネラルウォーターで、イーストは赤サフです。

 

作り方

捏ね

ホームベーカリーにバター以外の材料を入れて捏ね捏ねします。

10分後に柔らかくしたバターを入れてさらに捏ねます。

この時のバターはラップに包んで手で押して柔らかくしています。

時間があれば室温に置いておいてもいいのですが、私はだいたい朝一番でパンを捏ねるので冷蔵庫から出したてのバターを無理やり手で柔らかくしているのです(^^;

捏ね終わったら丸めなおしてボールに入れて1次発酵に入ります。

1次発酵

f:id:fasora555:20191102073355j:plain
f:id:fasora555:20191102073428j:plain

暖かいところで発酵させます。オーブンの発酵機能でもいいですね。

生地は乾燥厳禁なのでラップをかけて発酵させましょう。
生地が2.5~3倍くらいになったら発酵終了です。

私は使用後の電子レンジの暖かいところに置いて約2時間かかりました。

寒くなってくると発酵の進みも遅くなりますね。

分割・ベンチタイム

スケールできっちり重さを量って二つに分割し、丸めなおしてベンチタイム25分とります。この時も乾燥しないように濡れ布巾をかけたりしましょう。

成形

手のひらで平たくつぶして中心から上下左右斜め4方向に麺棒を1回ずつかけます。

その後左右から中心が少し重なる程度に折りたたみ、手前からくるくる巻いていき綴じ目をしっかり閉じます。

閉じたら閉じ画を下にしてオイルスプレーをかけた型に詰めます。

成形の詳しい写真はこちらをどうぞ↓

 

www.fasorakitchen.com

 

2次発酵

f:id:fasora555:20191102073548j:plain
f:id:fasora555:20191102073755j:plain

型に詰めた生地が型の8~9分目くらいになるまで発酵させます。

乾燥防止のラップを忘れずに!

室温で約2時間かかりました。この日の室温は23度くらいでした。

オーブンを180度に予熱しておきましょう。

焼成

蓋にもオイルスプレーをかけて180度で20分。170度に下げて20分。

計40分焼きました。

f:id:fasora555:20191102080129j:plain

焼き具合はちょうど良い感じです。

私的には焼き色はもう少し薄い方が好みなんですが、そうすると焼き加減が甘くなってしまいそうなのでここら辺がいいかなぁと思いつつ、もう少し温度下げて時間を長くしてみようかなと企んでます。

f:id:fasora555:20191102075816j:plain

手で割った断面はいい感じです♪

食べてみると、ふわふわながらしっとりさも備えたまさに食事パンにピッタリな食パンになりました!

わたしは何もつけずにそのまま食べるのが好きですが、トーストしてバターたっぷりもいいですね!

娘たちはトーストしたり、ピザ用チーズをかけたりマヨネーズとタマゴでマヨ玉トーストにしてみたりいろいろ。

食パンってアレンジ自由自在なところがいいですね!

イーストの角食はあともう少し勉強が必要ですが、課題ができると燃えるタイプです。

今から次の休みのパンは角食にしようかな?とか違うのにしようかな?と考え中です。

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村