ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

メロンパンと総菜パン♪ 一つの生地で2種類のパン!

f:id:fasora555:20200105204354j:plain
f:id:fasora555:20200105204504j:plain

こんにちはふぁそらです♪

休日にパンを作るのが楽しみで何日も前から何を作ろうか考えてます。

このパンたちは12月31日に焼いたものです。

実家に帰省するときに持っていきました。

甘いパンと食事になるようなパン2種類あれば気分に合わせて食べることができますね。

メロンパンは格子模様を入れ忘れましたがいい感じにひびが入りました。

 

材料(パン12個分)

パン生地

強力粉     300g

水       195g

砂糖       30g

塩       4.5g

スキムミルク   10g

イースト      4g

バター      30g

メロン生地(12個分)

バター      55g

砂糖      110g

卵        60g

薄力粉     220g

作り方はこちらの記事を参照ください

 

www.fasorakitchen.com

 余ったメロン生地は冷凍できます。

こちらの記事に詳しく書いてあります。

総菜パンのトッピング

チャーシュー     適量

マヨネーズ      適量

ピザ用チーズ     適量

トッピングはお好みで色々楽しんでください。冷蔵庫にあるものとピザ用チーズで立派な総菜パンになります!

作り方

捏ね

ホームベーカリーにパン生地のバター以外の材料を入れ捏ね始めます。

10分後に柔らかくしたバターを入れてさらに捏ねます。

バターはラップとラップで挟んで指でつぶすと柔らかくなります。

捏ねあがったら表面を張るようにして丸めなおしてボールに入れます。

ホームベーカリーのまま発酵させても良いですが、その場合も丸めなおすといいですね。

1次発酵

乾燥しないようにラップをかけて生地が2~2.5倍になるまで暖かいところで発酵させます。

オーブンの発酵機能を使うと寒い冬でも早く発酵しますね。

f:id:fasora555:20200108071505j:plain
f:id:fasora555:20200108071545j:plain

分割・ベンチタイム

生地をスケールで12等分してきれいに丸めなおしてベンチタイム15分とります。

f:id:fasora555:20200108072039j:plain

成形

総菜パン

生地を手のひらでつぶして上から3分の1折り、下から3分の1折り、さらに半分に折ってとじ目を閉じます。天板に並べます。

この状態のまま2次発酵に入ります。

 

メロンパン

軽く丸めなおしてメロン生地をかぶせてグラニュー糖をまぶして2次発酵に入ります。

詳しい成形はこの生地にあります。

 

www.fasorakitchen.com

 

2次発酵

生地が一回り大きくなるまで発酵させます。

総菜パンの方は乾燥しないようにするとよいですが、メロンパンの方は乾燥気味の方がよいそうです。

f:id:fasora555:20200108072426j:plain
f:id:fasora555:20200108072344j:plain

生地が一回り大きくなったら総菜パンの方に溶き卵(分量外)を塗ってハサミで大胆に真ん中を切り裂きます!

切り裂いた中に総菜の具をたっぷり入れます。ぐいぐいと切り込みを大胆に開いて大丈夫です。

f:id:fasora555:20200108072547j:plain

オーブンを230度に予熱しておきます。

焼成

230度に予熱したオーブンを220度にして総菜パンは11分メロンパンは12分焼きます。

 

f:id:fasora555:20200105204354j:plain
f:id:fasora555:20200105204504j:plain

 メロンパンは格子模様を入れないとこのようにひび割れ模様になります。

この焼き立てメロンパンは最高に美味しいですね!!

外側カリッと中はふんわり。小麦の香りとバターの香り。まさに幸せの味です。

総菜パンは食欲増進させるこの見た目がいですね~。チーズたっぷりがたまらない!

お腹がすいたお昼ご飯に食べたいですね。

 

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村