ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

濃厚とろける新感覚デザート!バスクチーズケーキ♪

f:id:fasora555:20191110193806j:plain

こんにちはふぁそらです♪

バスクチーズケーキご存じですか?

ローソンではバスチーという名前で売られていますね。

最近セブンイレブンでも発売されました。

表面を真っ黒に焦がすのが特徴で中は濃厚なチーズと生クリームのとろけるような食感が楽しめます。

こんなにおしゃれで美味しいのに混ぜて焼くだけなんて誰も思わないでしょう。

意外と簡単に出来てしまうんですよ。

しかも材料も特別なものは何も使っていなくて全部スーパーで売っているもので作ることが出来るんです。

 

材料(15センチ丸型)

クリームチーズ   400g

砂糖                100g      

卵           3個

薄力粉         大1

生クリーム     200g

f:id:fasora555:20191110202517j:plain

クリームチーズはキリのブロックタイプを使用しました。

砂糖はグラニュー糖を生クリームはよつ葉の純生クリーム、薄力粉は北海道産ドルチェを使いました。

下準備

卵を常温に戻しておきます。

クリームチーズを柔らかくしておきます。

耐熱容器に入れてレンジで少々加熱してもいいですね。過熱しすぎは禁物です。

時間に余裕があるときは室温で柔らかくするのがいいでしょう。

型にクッキングシートをくしゃくしゃにして敷いておきます。

f:id:fasora555:20191110203625j:plain

オーブンを270度に予熱しておきます。

作り方

柔らかくしたクリームチーズをボールに入れ砂糖を加えて混ぜ合わせます。

f:id:fasora555:20191110204115j:plain

卵を別容器に溶いてから少しずつボールに加えて混ぜ合わせます。

f:id:fasora555:20191110204604j:plain

薄力粉をふるいながら入れて混ぜます。

f:id:fasora555:20191110204854j:plain

生クリームを入れて混ぜます。

f:id:fasora555:20191110205009j:plain

これで生地の出来上がりです。

ワンボールで混ぜていくだけの簡単な作業ですよね。

f:id:fasora555:20191110210612j:plain

型に注いで生地の準備は完了。
270度に予熱したオーブンを250度に下げて30分焼きます。

焼きムラがないように途中で型を回転させても良いでしょう。

f:id:fasora555:20191110211221j:plain

焼き立てはぷるんぷるんで今にも崩れそうなくらいです。

粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩おきます。

この一晩おくのが待ちきれなくて~

数時間で食べちゃいました!

f:id:fasora555:20191110213959j:plain

一見大失敗?と思うような真っ黒い表面の見た目からは想像もできない濃厚なチーズと生クリームの味わい。

焦げてる感はゼロ。むしろカラメルのような風味で濃厚な生地との相性が抜群。

薄力粉を極力少なくしてるのでクリーミーさが半端ない。

今にも崩れそうなくらいのとろとろ食感。

コーヒーや紅茶とともに頂いてもよし。

ワインとの相性もばっちりですね!

おしゃれなバルに行って料理とお酒を楽しんで最後のデザートにこれ出てきたらもう最高ですね!

何度もいろいろな配合で作ってみましたが今回のが一番濃厚でとろける食感でした。

以前作ったものはこちらです。

 

www.fasorakitchen.com

 

 

www.fasorakitchen.com

 

バスクチーズケーキいかがでしたか?

こんなに美味しいのに簡単にできるのでお勧めです!

おもてなしにもいいですよね。

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村