ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

おうちで簡単イタリアン!ボーソー米油でカプレーゼ♪

f:id:fasora555:20200419193015j:plain

こんにちはふぁそらです♪

イタリア料理の定番カプレーゼ

トマトとモッツアレラチーズとバジルを使ったサラダですね。

色の組み合わせがイタリアの国旗と同じことからイタリア国民に愛されている料理なのだとか。

これ超簡単なのにめちゃくちゃ美味しいんですよね。

我が家は全員大好きです♪

盛り付けもいろいろ工夫できるので楽しい料理ですよね。

今回はボーソー米油を使いました。

米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ

もちろんオリーブオイルで作っても美味しいのですが、オリーブオイルが苦手な方はこのボーソー米油をお勧めします。

さらっとしていて全くクセがなくてどんな料理にも合う万能なオイルです。

素材の味を邪魔しないので生で食べる料理にもピッタリ。

油が酸化しにくいフレッシュボトルなのもいいところです。

 

材料(3~4人分)

モッツアレラチーズ    100g1個

トマト              1個

バジル              大1

ボーソー米油           適量

塩                適量

f:id:fasora555:20200419193719j:plain

モッツアレラチーズとトマトは大体同じ大きさのものがいいですね。

プチトマトとチェリータイプのモッツアレラチーズでもいいですね。

バジルは夏の間に収穫して冷凍してあったものを使いましたが、生のバジルだと香り高いカプレーゼが楽しめます。

乾燥バジルでも大丈夫です。

作り方

モッツアレラチーズを半分に切ってからくし形に切ります。

今回は12等分にしました。

f:id:fasora555:20200419193704j:plain

トマトも同じように12等分にします。

f:id:fasora555:20200419193649j:plain

モッツアレラチーズとトマトを交互に並べます。

塩を少し強めに振ります。

f:id:fasora555:20200419193634j:plain

バジルをかけてからボーソー米油をたら~っと

f:id:fasora555:20200419193620j:plain

お好みで好きなだけかけてください。

f:id:fasora555:20200420075757j:plain

フレッシュボトルがとっても使いやすいですね。

押した分だけ出てくるので調整がしやすいです。

これで完成!

f:id:fasora555:20200419193015j:plain

トマトの酸味とチーズのコク深さ。そこにバジルのフレッシュさと塩。そして大事なのがこれらすべてをひとまとめにして包み込んでくれるボーソー米油!

これがあってこそのカプレーゼ。

口の中でお互いが上手くまとまってとっても美味しい♪

これだけでビール1杯いけます!

あっ 

この料理はワインのほうが合うかしら?

ワインをたしなむほど上品じゃないものでついついビールが(笑)

外出自粛中の今、おうちで簡単にイタリアン楽しみませんか?

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村