ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

今が旬!いよかんジャム♪ 香り爽やか甘酸っぱい~

f:id:fasora555:20200208070308j:plain

こんにちはふぁそらです♪

今が旬のいよかん

みなさん食べてますか?スーパーでも手軽に買える果物ですよね♪

皮をむくと爽やかな柑橘系の香りが充満して、薄皮から出てくるぷりっぷりの果肉。

一口食べると甘みと酸味のバランスが良く、濃くてジューシー♪

ぜひ生で食べたい果物ですよね。

でも

ジャムにしてもめちゃくちゃ美味しいんですよ!!

食パンやパンケーキに塗ってもいいですね~♪

 

材料

いよかん    2個

砂糖     40%

レモン汁    小1

砂糖の40%はジャムに使う果肉と皮の部分と果汁の重さの40%ということです。

伊予間の重量の40%だと甘すぎるジャムになってしまいます。

お好みで多少の増減は大丈夫です♪

f:id:fasora555:20200208070609j:plain

作り方

いよかんを塩(分量外)ですりすりします。

これで大きなごみやいよかんの表面についている余分なものなどをあらかた取り除きます。

塩を洗い流したらピーラーで皮を薄くむいていきます。

f:id:fasora555:20200208070556j:plain
f:id:fasora555:20200208070542j:plain
f:id:fasora555:20200208070528j:plain

表面を全部剥いたら大きな鍋に入れ、水をたっぷり入れて火にかけます。

沸騰したらざるにあけて湯を捨てます。

これを3回繰り返します。こうすることで皮の表面についた汚れや農薬などを取り除きます。

f:id:fasora555:20200208070516j:plain
f:id:fasora555:20200208070503j:plain
f:id:fasora555:20200208070454j:plain

この間に果肉の準備をします。
いよかんの上の部分を切り取って、側面を皮ぎりぎりに包丁でむきます。

f:id:fasora555:20200208070442j:plain
f:id:fasora555:20200208070428j:plain

薄皮のぎりぎりに包丁を入れて、果肉を取り出します。取り出した果肉はボールに入れましょう。この作業の時に出る果汁も使いますのでボールに入れましょう。
全部果肉を取り出したら手でジュースを絞り出します。

f:id:fasora555:20200208070415j:plain
f:id:fasora555:20200208070401j:plain

皮の部分の作業が終わったら、水にさらした後細かく切っていきます。1.2ミリ幅に切ります。

この作業が地味で大変ですが頑張ってください!

f:id:fasora555:20200208070806j:plain
f:id:fasora555:20200208070752j:plain

ボールの果肉と皮の部分を合わせた重量を量ります。

ここへ重量の40%の砂糖を入れます。

いよかん2個で319gになりましたので、砂糖は127g入れました。

この量りは3キロまで量ることができるので、重い鍋のままでも量ることができます。

 砂糖を入れたら中火で煮ていきます。

f:id:fasora555:20200208070335j:plain
f:id:fasora555:20200208070321j:plain

5分から10分混ぜながら煮て固さを確かめます。

なべ底をなぞって筋ができるくらいで少量スプーンにとって冷まします。

お好みの固さになったら出来上がりです。

f:id:fasora555:20200208070308j:plain

この作業をしている間中部屋の中が柑橘のいい香り~♪

爽やかです~♪

幸せな気分になれますね。

クリームチーズとともにパンケーキに乗せて食べたいなあ。

チョコレートケーキにも合いますよ~

 

www.fasorakitchen.com

 

明日は何を作ろっかな♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村