ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

野菜だけでこんなに美味しいの?野菜の煮込みラタトゥイユ♪

f:id:fasora555:20200823113334j:plain

こんにちはふぁそらです♪

まだまだ暑い夏が続きますね。

こちら北の大地はもう秋の気配を感じております。

朝晩の空気が涼しいです。

夏が終わる前に夏野菜を堪能しなきゃ。

ということで野菜たっぷりのラタトゥイユを作りました。

お肉は入ってないのに旨味がた~っぷり。

野菜から出る出汁が混ざり合って深い味になっています。

ラタトゥイユとはフランス南部の郷土料理で野菜の煮込みの事を言うそうです。

味付けは塩コショウのみ。

素材の味を十分に楽しめる料理ですね。

 

材料

トマト     2個

ズッキーニ   1本

セロリ     1本

赤ピーマン   1個

黄ピーマン   1個

ピーマン    1個

玉ねぎ     1個

米なす     1個

にんにく    4片

ボーソー米油  大2

塩       小1

こしょう    少々

ローリエ    1枚

にんにくは大きめなら2個でいいですね。

米なすは普通のなす2,3本でもいいですね。

セロリは茎の部分だけ使います。

f:id:fasora555:20200823113507j:plain

素材の味を邪魔しないボーソー米油で作りました。

野菜の旨味が生かされるのでこの料理にはぴったりです。

米油でもう一品!副菜レシピ
米油でもう一品!副菜レシピ

副菜レシピとありますが、これはもうメイン料理に匹敵するくらいの存在感ですね。


作り方

野菜を1,5センチ角に切ります。

にんにくはみじん切りにしておきます。

f:id:fasora555:20200823111859j:plain

 厚手の鍋にニンニクとボーソー米油大1を入れて中火にかけます。

f:id:fasora555:20200823111816j:plain

にんにくの香りが出たら玉ねぎとズッキーニを入れて炒めます。

f:id:fasora555:20200823111748j:plain

玉ねぎがしんなりして透き通ってきたら、なすとトマト以外の野菜を入れてさらに炒めます。残りのボーソー米油大1も一緒に入れて炒めましょう。

f:id:fasora555:20200823111720j:plain

なすを入れてさらに炒めます。

f:id:fasora555:20200823111705j:plain

全体に油が回ったら塩と

トマトを入れてひと混ぜします。

上にローリエを乗せます。

f:id:fasora555:20200823111648j:plain

弱火にして蓋をしてじっくり煮ます。

f:id:fasora555:20200823111619j:plain

蒸すことで野菜の旨味がアップします。

10分くらい経ったら野菜からどんどん水分が出てきます。

十分に火が通ったら今度は水分を飛ばすように強火にします。

焦げないように気にしながら。

f:id:fasora555:20200823111549j:plain

あまり触りすぎると野菜の形がなくなって何が何だか分からなくなってしまうのでほどほどに。

f:id:fasora555:20200823111536j:plain

少し水分が飛んで煮詰まったら、仕上げに塩コショウで味を調えて出来上がり。

f:id:fasora555:20200823111522j:plain

すぐに食べて残りは冷蔵庫で保存です。

1日寝かせると味が深くなって昨日とは違う美味しさ。

それぞれ違った食感と味。

でも全部が一つにまとまって美味しい料理になりました♪

夏に新鮮な野菜をたくさん食べるっていいですね。

贅沢な幸せ♪

手間暇かけて美味しい料理を作ることができるこの環境に感謝です。

ちなみに去年のラタトゥイユはこちらです。

 

www.fasorakitchen.com

 

明日は何を作ろっかな♪