ふぁそらキッチン

レシピには書いていない成功のカギ~お菓子作り、パン作り、料理~

ソフトフランスであんバターサンド♪

f:id:fasora555:20190616155829j:plain

 

こんにちはふぁそらです♪

きのうの朝のテレビであんバターサンドの特集をやってまして、急激にどうしてもあんバターサンドが食べたくなってしまいました。

 

甘いあんこと塩気のあるバターの組み合わせが最高!それに焼き立てフランスパンはもうこの上ない至福の時ですね。

焼き立てのソフトフランスはこれでもかってくらいカチカチで天使のささやきや天使の拍手とといわれるパチパチが気持ちよく響いて萌えますね♪

外はカチカチだけれども、カットしてみると中が超ふんわり~。食べるとパリッと心地よい音がして味わいが深い。

フランスパン特有のあの噛むほどに味が出る美味しさ。大好きです

 

それでは作っていきましょう

 

材料8個分

水         190g

フランスパン専用粉 300g

塩           6g

ドライイースト     2g

 

あんこ       お好みで

バター       お好みで

 

フランスパン専用粉はリスドォルで作りました。ない場合は強力粉:薄力粉を8:2で混ぜて使ってもいいでしょう。

あんこは以前作った粒あんを使いました。

www.fasorakitchen.com

 

作り方

捏ね

ホームベーカリーに水から順番に材料を入れ(あんことバターは入れちゃだめですよ)15分くらいこねます。

1次発酵

捏ねた生地をボールに入れ暖かいところで生地が2倍になるまで発酵させます。

f:id:fasora555:20190616163213j:plain

                  

 

f:id:fasora555:20190616163334j:plain

                    ↓

1次発酵2回目

一度パンマットに取り出して潰し、軽くガス抜きし丸めなおしてまた発酵させます。

f:id:fasora555:20190616163505j:plain

 

せっかく発酵した生地を潰してしまうこの作業をパンチというんですね。

えー!!潰しちゃうの??ってパン作り初心者の頃は思いましたが、この作業にもちゃんと意味があるんですね。

理由その1・・・生地の中の炭酸ガスを分散させて小さな気泡にすることによって安定して膨らむことができて、生地の中身(クラム)がきめ細やかになるんです。

理由その2・・・グルテンを強化して腰を強くすることによってパンにボリュームが出ます。

理由その3・・・生地の中のアルコールを発散させ、新たに酸素を取り込むことによってイーストが活発に働いてくれるのでふくらみが早くなります。

びっくりですよね!潰したほうが早く発酵するなんて。

でも本当なんです!2回目の発酵は1回目よりはるかに早く終わるんです。

 

f:id:fasora555:20190616163549j:plain

1回目の発酵よりも生地がプリっとしてて可愛くなってます。

 

分割・ベンチタイム

1個60gで8個に分割します。

軽く丸めなおして乾燥しないようにして30分休ませます。

f:id:fasora555:20190616165219j:plain

う~ん  可愛い♪  この生地のまん丸  癒される・・・

成形

30分経ったらなまこ型に成形します。まず平べったくつぶして、上から折って下からも折って、上下の両端をつまんできっちりと閉じます。表面をしっかり張らせるようにしましょう。あとはころころと伸ばしてお好みの長さにします。

f:id:fasora555:20190616170651j:plain

 

 

2次発酵

成形した生地をオーブンシートに並べて暖かいところで生地が一回り大きくなるまで発酵させます。

発酵が終了する前にオーブンの予熱を開始しておきましょう。この時天板も一緒に過熱しましょうね。この時天板は裏返しにしましょう(この理由は後で説明しますね)。

過熱水蒸気250度ー15分で予熱しておきます。過熱水蒸気機能やスチーム機能がないオーブンの場合は耐熱容器にお湯を入れてオーブンの片隅に置いておくといいそうです。

f:id:fasora555:20190616170729j:plain

一回り大きくなりましたね。

焼成

オーブンの予熱が終了したらクープ(切り込み)を入れます。

f:id:fasora555:20190616171708j:plain

クープナイフまたは家の中で一番切れ味の鋭い包丁で入れるのがいいですね。

クープを入れたら間髪入れず霧吹きで水をかけて、すぐにオーブンに入れるわけですが、天板は先に予熱しているので、入れることは難しいですよね。やけどしちゃうし。そこで天板よりも一回り小さい段ボールの上に生地が乗ったオーブンシートを乗せ、オーブンの中に滑らせるように入れます。天板を裏返して予熱するのは、この窯入れ作業をやりやすくする為だったんです。

ここはやけどをしないように慎重に入れましょう。

温度は220度に下げて水蒸気で10分残りの5分は普通のオーブン機能で焼きます。

 

f:id:fasora555:20190616172142j:plain

カッチカチのソフトフランスが焼けました。

麦の香りがたまらない~

天使の拍手が鳴りやまず、しばし見入ってしまいました。ちょっと形が不格好なのは反省点ですね。

少したってカットしてみると、外側はかなりパリッとしているのに中は超ふんわり~このギャップには萌えますね。

あとはあんことバターを挟んで出来上がり。

f:id:fasora555:20190616172640j:plain

甘いあんことちょっぴりしょっぱいバターのコラボレーション。素敵すぎる!パンは噛めば噛むほど味わい深くなっていつまでも噛んでいたい気分に。

美味しすぎてついついもう1個・・・

かなり高カロリーの予感がするので我慢です><

 

その代わりこれを

f:id:fasora555:20190616173333j:plain

これもおいしいなぁ~。レタスとトマト、厚切りハムにたまごサラダ。

パリッとしたクラスト(パンの表面)に超ふんわりなクラム(パンの中身)具材のバランスもいい!

ちょっと待てよ。。。これもかなり高カロリーじゃないか!

ってことで美味しいものは我慢できません!byふぁそら

 

明日は何を作ろっかな♪